DORA麻雀は違法性・危険性を解説!逮捕されることもある?!

最近新規登録者が増えてきているDORA麻雀。気になって始めてみようか考えている人も多いと思います。

 

でも、「賭け麻雀をやるのはなんか怖い」「これで逮捕されたりしないの?」という人も多いのではないでしょうか?
いざプレイしてみたら違法だった、なんてことがあっても嫌ですよね。

確かに、日本では賭け事は禁止です。

違法だったり逮捕されてしまう危険性もありそうですが、DORA麻雀は本当に大丈夫なんでしょうか。

 

本記事ではは気になるDORA麻雀の安全性や危険性、違法性について掘り下げていこうと思います。

この記事を読んで、DORA麻雀の危険性について予習しておきましょう。

DORA麻雀は違法なの?!真相を解説

DORA麻雀の違法性について解説します。

DORA麻雀の違法説

 

結局、DORA麻雀は違法なのでしょうか?

結論から言えば、DORA麻雀は違法ではありません。

 

「日本は賭け事禁止なんじゃないの?」と思うかもしれませんが、オンラインでは少し事情が違います。

 

というのも、オンラインカジノやオンライン賭け麻雀は日本で運営されていなければ違法ではないからです。

詳しくみていきましょう。

 

そもそも、日本の賭博禁止とは「日本国内で運営されているサービスで賭け事するのはダメ」という法律です。

パチンコや競馬などの例外を除いて、ギャンブルは禁止されています。

これは、これらのギャンブルが地域の活性化や発展に貢献していると考えらているからです。

 

例えば、ラスベガスやマカオでカジノをしても許されますよね。

これは海外でのギャンブルは禁止されていないからです。

 

では、日本国内から海外のカジノにアクセスすることは違法なのか、という問題が出てきます。

オンラインカジノは、いわば「日本にいながら海外のカジノに行く」ようなものなんです。

 

これが法律では全く制限されておらず、DORA麻雀が違法ではない根拠となります。

 

今の所、これは海外でカジノをすることと同等だと扱われています。

つまり、「海外にサーバのあるカジノゲームを日本でプレイする行為」は違法ではないです。

 

よって、DORA麻雀のサーバはイギリスのマン島にあるので、現在DORA麻雀は違法ではありません。

同様に、海外にサーバがある他のオンラインカジノも現在違法ではありません。

 

ただし、日本にサーバがあるオンラインカジノやインターネットカジノは違法になるので注意です。

 

インターネットカジノ、通称インカジとは、オンラインカジノができる実店舗のようなものです。

ネットカフェのようにオンラインカジノにアクセス、プレイする設備と現金をその場で精算できる仕組みが一ヶ所に集まっています。

 

現在特に摘発が増えているので、注意しましょう。

 

このように、DORA麻雀をプレイすることは違法ではありません。

ただし、インターネットカジノのような場所でプレイすると違法になる可能性がありますので注意して下さい。

 

基本的にはおうちでゆっくりプレイしましょうね。

 

\当サイト限定!入金時にお金が2倍/

公式:https://doramahjong.com

 

DORA麻雀で逮捕される?!過去に逮捕者は出た?

DORA麻雀で逮捕

 

「なんだか微妙そうな言い方だったけど、本当に大丈夫?」と心配する人もいるでしょう。

実際、DORA麻雀をプレイすることで逮捕される可能性はあるのでしょうか?

 

現在に至るまで、DORA麻雀をプレイしていたことによる逮捕者は出ていません。

また、DORA麻雀をプレイして逮捕される可能性は全くありません。

 

そもそも、オンラインカジノでの逮捕は2016年の1件しか出ていません。

この逮捕は、海外にサーバがあるものの、明らかに日本人向けのサービスを提供していたカジノであったためです。

 

具体的には、ディーラーが日本人で、チャットなどでディーラーと会話できたことにあります。

このような事実から、警察は「実質的に国内でカジノをしているのと同じだ」と判断し、逮捕に至りました。

 

また、逮捕された人も最終的には不起訴処分でした。端的に言えば無罪放免です。

以上のことから、この逮捕は警察側が「オンラインカジノのプレイによる逮捕者が出た」という事実を作る為だという説が濃厚です。

 

つまり、現状日本人向けのオンラインカジノでなければ逮捕される可能性はまずないのです。

これは先に述べた通り、海外にサーバをおくオンラインカジノは違法でないからです。

その為、DORA麻雀をプレイしただけで逮捕されることはありません。

安心してプレイしていただけます。

また、DORA麻雀の運営が安全かどうかも気になると思います。

DORA麻雀の運営がイカサマをしているのかについても合わせてご確認ください。

DORA麻雀は危険?!ハマりすぎてしまうことも

DORA麻雀は危険

 

DORA麻雀などのオンラインカジノは逮捕される以上に危険なことがあります。

DORA麻雀の危険性としては、ギャンブル依存症になる可能性がある事です。

 

ギャンブル依存症と聞くと、パチンコや競馬、競艇を連想すると思います。

最近ではカジノをIR法案でギャンブル依存症について議論が起こりましたね。

しかし、オンラインカジノやDORA麻雀もギャンブル依存症の引き金に十分なり得るのです。

 

日本はギャンブルやカジノが禁止されていますが、実はギャンブル依存症が世界的にみても多い国の一つです。

それなのに依存症の方々へのケアは乏しいため、ギャンブル依存症になってしまって苦しむ人も多いです。

 

DORA麻雀のようなオンラインカジノは本当に手軽です。

そのため、麻雀が好きな人はお金も稼げるし無限にプレイできてしまいます。

 

その手軽さゆえに何度もついプレイしてしまう気持ちはよくわかります。

ただ、DORA麻雀が自分の財産をひっ迫しているなら、それは危険信号です。

 

もし「DORA麻雀をやめられない」「出費ばかりかさんでしまう」と困ったときは、次のような対策があります。

 

  • 1日、1週間などの期間で入金できる限度額を決める
  • 自分のアカウントをサイトから除外する

 

まずは、1日、1週間、1ヶ月に入金できる限度額を自分で決める方法です。

こうすれば、一定の金額までで踏みとどまることができます。

 

ただ、これはいつでも自分で変更することができる為、意思の強い人でないとできませんね。

 

「やめられない」と感じている人にはあまりお勧めしない方法です。

 

もう一つは自分のアカウントを自分で凍結する方法です。

 

この方法では、アカウントを少なくとも半年間プレイすることができなくなります。

一度アカウントを凍結してしまうと出金もできなくなるので、この方法を試すときはあらかじめ出金するようにして下さい。

 

DORA麻雀の違法性・危険性のまとめ

以上、DORA麻雀の危険性や違法性について見ていきました。

 

  • DORA麻雀は違法ではない
  • DORA麻雀をプレイするだけで逮捕される事はまずない
  • DORA麻雀やオンラインカジノはハマり過ぎると依存症になったり資金をひっ迫する可能性がある

 

DORA麻雀にはある程度のリスクや危険性があるのは事実です。

そのリスクや可能性をしっかり理解した上でプレイしていきましょう。

違法ではないことが分かり、DORA麻雀をプレイしようと思った方は、登録に進みましょう。

DORA麻雀の登録方法や始める時のポイント、最新情報をまとめた記事も合わせてご覧ください。

 

また、今後の法整備や法改正によっては状況が変わることがあります。

これらは定期的に情報収集した方が良さそうですね。

 

そして、節度を持ったプレイをして、私たちが本当に楽しめる範囲でDORA麻雀をプレイできるようにしましょう。

 

\当サイト限定!入金時にお金が2倍/

公式:https://doramahjong.com

 

最新情報をチェックしよう!