DORA麻雀は土日でも遊べる?!営業時間やプレイヤー層を解説

賭け麻雀といえば雀荘に行くか、友人や知人などの仲間が集まって楽しむものという定説があります。

しかし現在はインターネットの接続環境も良くなり、ストレスフリーでの操作を実現できるためオンライン上で対戦を行うことができるようになっています。

しかも2020年の3月度には某ウイルスの影響もあり、自粛生活を余儀されなくなってしまうため、オンライン上でできるのは密とは無縁なので追い風です。

なかでもDORA麻雀はオンライン上でも実際にお金を賭ける形で麻雀を楽しむことができ、特に会社が休みの日など、いつでも楽しめるのが魅力になっています。

 

実際にDORA麻雀では雀荘に行った感覚で楽しめ、PCやスマホなどの端末が存在すれば、誰でも簡単に楽しめるのが良いです。

 

雀荘によっては土日が遊べない場合もありますし、営業時間もあったり、対戦するプレイヤー層はどういった人がいるのかも気になったりします。

同じようにDORA麻雀でも営業時間や対戦プレイヤーにはどういった層がいるのかも知りたいはずです。

そこで本記事ではDORA麻雀でも土日でも遊べるのか、その営業時間やプレイヤー層はどうなのかについて解説します。

DORA麻雀は土日でも遊べるのか!営業時間は?

DORA麻雀は土日でも遊べるのかどうか解説します。

DORA麻雀は土日でも遊べるのか!営業時間は?

結論から言うと、DORA麻雀は平日でも土日でも休みが存在しないので問題なく遊べます。

雀荘だと場所次第では、土日にお客さんが来ないことで営業していないケースもある中、365日24時間、稼働しているのは嬉しいですね。

DORA麻雀は、世間の会社・学校の休みが多い土日の方がプレイする人の割合が増えることも多いです。

 

DORA麻雀は実店舗ではなくオンライン上の仮想店舗で土日でも遊ぶことができるのは当たり前。
むしろ土日の方がプレイヤー数が多いのが特徴的ですね。

営業時間に関しては、無店舗型のオンライン上なので24時間稼働中であり、いつでも賭け麻雀が楽しめます。

ただ不具合の発生、定期的なメンテナンスがあるので、メンテナンスなどを実施している時間帯だけはプレイすることができません。

定期的なメンテナンスに関しては、あらかじめ事前に告知してくれるはずなので、計画的なタイミングを設けて行われることが多いです。

 

24時間いつでもDORA麻雀の公式サイトへログインする形で遊べます!
空き時間を有効に活用して賭け麻雀でお小遣い稼ぎが出来ますし、私も楽しんでおりますよ笑

ただ注意点が存在します。

 

カスタマーサポートに関しては、フォームメールや直接的なメールで24時間受付を行っていますが、サポートには営業時間が決まっております。

営業時間:土日祝を除く、日本時間平日AM10:00~PM17:00

となっています。

 

平日のAM10:00~PM17:00までの間だけになっていますので、その時間帯にメールでの回答が発信される流れになります。

つまり土日にカスタマーサポートでお問い合わせをしても、土日祝以外の平日営業日に営業時間内に回答を発信されるので直ぐに回答を受けることが不可になります。

そのため緊急的な要件に対しては、即座に回答や対応ができないです。

 

営業日になれば、一営業日以内に回答が発信されるので、土日祝に受け付けた問い合わせを一気に回答してくれる流れとなります。

 

\当サイト限定!入金時にお金が2倍/

公式:https://doramahjong.com

 

DORA麻雀は土日の方が稼ぎやすい!

DORA麻雀は土日の方が稼ぎやすいという点について解説します。

DORA麻雀は土日の方が稼ぎやすい

DORA麻雀では、お金を賭けることでプレイヤーがプレイし、勝てば稼ぐことができるのは理解できました。

具体的なDORA麻雀の始め方に関しては、「【2020年最新】DORA麻雀の口コミ・評判!初心者に始め方を解説」で解説をしておきましたので、そちらをよく読んでみてください。

DORA麻雀は、24時間、基本的に年中無休でオンライン上で稼働をしていますので、いつでもログインをすればプレイをすることが可能です。

 

稼いでいるユーザーの方は、DORA麻雀は土日がもっとも稼ぎやすいタイミングだと良く発言しています。

口コミや意見を掲載する情報掲示板にも、平日はさっぱりだけど土日になると自信がない自分でも勝てたする声もよく掲載されています。

その理由に関してはプレイヤーの数が増えていけば、その分、プレイヤーのレベルが下がるからです。

 

プレイヤーにも様々な方がおり、プロやプロ並み、雀荘などで鍛え上げた方もおります。

一方ではゲームアプリでプレイしていた方、つい最近、麻雀を覚えた方、まったくの素人のプレイヤーの方も存在します。

なんとなく友達に誘われてDORA麻雀を始めたばかりの麻雀初心者の方などは、比較的土日を中心にプレイしている傾向があります。

 

DORA麻雀で勝ちたい場合は、平日より土日の方がオススメ!

お金が稼げるとなると腕前が優れた人が集まるのは、仕方がありません。

腕前が優れた方は時間がない平日もどんどん挑戦して、稼げるようになるので素人では立ち向かうことは難しいです。

 

そのため素人でも勝てるチャンスがあるのは、土日のタイミングで、中には初心者の手作りが慣れていない方もお金を賭けて積極的にプレーに参加されていることもあります。

特にレートが低いテーブルであれば、比較的に腕に自信のない方でも勝てたり、善戦することも多いです。

 

自信のない人は低レートでまずは鍛えてみるのが良いですよ!
以上がDORA麻雀では平日よりも土日の方が勝ちやすい理由でした。
土日は何かトラブルが起こった場合の即時的な運営のサポートがありませんが、楽しむ上では一番優れた時間帯になるでしょう。

DORA麻雀の土日まとめ

DORA麻雀は土日でも遊べる?!営業時間やプレイヤー層について解説していきました。

  • DORA麻雀で年中無休・24時間運営なので土日でもプレイすることができる。
  • もしプレイすることが出来ない場合は、定期的なメンテナンス中などである。
  • 平日は腕前に優れたプレイヤーが比較的に多め。
  • 会社の休みが多い土日にプレイヤー数が増えるため、比較的に勝ちやすくなり稼げる。
  • 運営サポートは土日は営業しておらず、お問い合わせに関しては営業日以降の営業時間内に順次回答が返信される。

という点を押さえておくことがポイントです。

実際には参加しているプレイヤー数は、平日だと50名ぐらいですが、土日になると100~200名ほどに膨れ上がっています。

もっとも土日以外の平日が過疎なのかどうかは、「DORA麻雀は過疎?!ユーザー数が少ないのか解説!」を参照にしてみてください。

 

DORA麻雀ではプレイヤーは4名と3名で成立する卓が多いですが、営業時間中でもプレイヤー数が少ないと成立しないこともあります。

土日になればプレイヤー数が増えるので、プレイが比較的にスムーズになりそうです。

 

\当サイト限定!入金時にお金が2倍/

公式:https://doramahjong.com

 

最新情報をチェックしよう!