MacBook Air → MacBook Pro Touch Bar搭載モデルに乗り換えた

ひとことで申し上げますと幸せになれました。

そりゃそうですよね。私が使ってたMacBook Airって5~6年前のやつですよ。
Apple Careの保証期間もとっくに終わってるよ。古いに決まってる。

職場の人から「ある朝、突然MacBook Proが死んだ」という恐怖の報告を聞き、買い替えようと思っていたのです。
今後、仕事でも使う可能性あったし。

自分用の備忘録に書いとく。

スペック

  • 13インチ Touch Bar搭載モデル
  • ストレージ:256GB PCIeベースオンボードSSD
  • メモリ:8GB

サイズはMacBook Airと同じ13インチ。
ストレージは512GB~1TB、メモリは16GBに上げるオプションもあったんですが、そこまで重い画像は扱わないし大丈夫だろうと。

Apple Careもつけて税込で総額22万8000円ちょい。つけなかったら19万くらい。
私の持ち物の中で1番お高いです。

クレジットカードの請求額が10万超えるなんて何年ぶりだろう。
普段、Kindleに課金するのとスマホ代(格安SIM)払う程度だしね…。

ヨドバシカメラで実機をさわってみたのち、ネットのApple Storeで買いました。

届いてみたら、同じ13インチでもMacBook Airよりコンパクトだった。素敵。

my new #MacBookPro and #pikachu

ToLiさん(@tolitorey)が投稿した写真 –

前から用意していたピカチュウのステッカーを貼った。

雑感

まっさきにChromeをインストールして、Googleアカウントにサインインして設定を同期。
Google日本語入力、セキュリティソフトをインストール。
それから1番よく使うSublime Text3をインストールしてカスタマイズ。

MacBook Proのアカウントにも壁紙にも、以前と同じく鳥の写真を設定。
壁紙はハクトウワシの顔のアップだ!

そのあと、移行準備をしながら使ってみての感想。

Touch Bar

店頭でさわった時、思ったよりいいな、便利だなと思いました。

特にescが使いやすい。そっとさわるだけで反応してくれる。
音量調節もラクです。

カスタマイズしたらもっと便利そうだけど、まだそこまで調べてない。

音もいいよー!
YOIのスケトラを聞いてたら、「あっ、今まで聞こえてなかった音が聞こえるやん!」って驚いた。

こ、これは俄然、MacBook Proにつなぐブルーレイ再生機器がほしくなってしまいますね…やばいな。
今までは彼氏のPS4でブルーレイ見てたんだけど…。

落ち着け。そんなこと言い出したらキリがないぞ。
音が云々と言うなら、実家のリビングのテレビで見ればいいじゃないか。父のステレオがついてるぞ。

ネット

古いMacBook Airだと、スリープから復帰する際、Wi-Fiが切れていることが多いです。
Googleドライブの同期も少し遅かったり。

MacBook Proは一夜明けてからパカッと開いても、普通にWi-Fiつながってるし、Googleドライブの同期も瞬殺。
新しいっていいなー!

キーボード

キーボードの感触が気に入らない人もいるらしいのですが、特に問題なかったです。
今のところ手も痛くない。

私は力を入れてキーを叩いてしまう癖があるので(特にWindowsだとすごい音がする)、その矯正に役立ちそうな気がします。

移行作業

新型MacBook ProのコードはType-Cで、USB非対応です。
というわけで、データ移行にはGoogleドライブを使いました。

フォントのデータと、iTunesの音楽データ(特にCDから取り込んだもの)と、今度も使う可能性があるPSDやAIのデザインデータを、少しずつ圧縮してGoogleドライブに上げてはダウンロードして…のくり返し。
MP3もPSDも重すぎて、Googleドライブの上限にすぐ達してしまうため、こまめに削除しながら進めました。

テキストデータはもともとGoogleドライブに上がってるし、ブログのバックアップはサーバから落とせるし。
写真もすべてGoogleフォトなので、もともとマシンに入れてなかったし。

あとはiTunesにログインして端末を承認して、移行したデータを読みこませたり。
キーボードの設定とか、Dockに並ぶアプリとか、Finderの並びとか、そのへんを調整したり。

それとAdobeのサイトにサインインして、Photoshop CC2015をダウンロードしたら、そのまますんなり使えた。クラウドって便利。

余談

何気にSublime Textのカスタマイズが1番面倒だった。
今のところ日本語化せずに、フォントもデフォルトのままで使ってます。
目に負担をかけたくないので背景をベージュにして、文字サイズは17、行間(line_padding_top)は10まで上げた。