クエン酸水をやめて、市販のコンディショナーに戻しました

頭(髪)を洗う時、リンスのかわりにクエン酸水をつけていたのですが、使いづらいのでやめました。
今は普通のコンディショナーを使っています。

クエン酸水を使っていた理由

現在、シャンプーのかわりに石鹸を使っています。
(湯シャンではフケが止まらないため、石鹸で髪を洗うことにした)

しかし、石鹸だけでは髪がどうしてもごわつくため、クエン酸水をリンスのかわりに使っていました。

クエン酸水のつくり方は、ボトルにクエン酸と水を入れて混ぜるだけ。
防腐剤が入っていないため、傷まないように少しずつ用意していました。

クエン酸は、Amazonだとkg単位で買えてお買い得です。

クエン酸水をやめた理由

クエン酸水は水なので、シャンプーやコンディショナーのような粘り気がありません。
使う際、すぐにだらだらと手のひらから流れ出て、指などにかかってしまいます。

クエン酸水が指につたってくると、さかむけにしみて、非常に痛かったです。
お湯で洗っても、しばらく痛みがとれませんでした。
(私はさかむけができやすいです)

また、たまにコンディショナーを使うと髪にべたつきを感じていました。
そのせいでクエン酸水をやめられなかったのですが、コンディショナーのつけ方・流し方を調整したら、べたつきもなくなりました。

現在

クエン酸水に使っていたボトルも、残り少なくなっていたクエン酸も処分しました。
今は、彼氏と同じコンディショナー(いち髪)を使っています。

ちなみに、彼氏がいち髪を使っている理由は、ノンシリコンだからだそうです。

余談

『理科系の作文技術』を思い出して、今回はなるべく簡潔に書いてみました。