母のお手製りんごのケーキ(ヨーグルト入り)のレシピ

誕生日の記事で、誕生日に母がつくってくれた、りんごのケーキの写真を載せましたが。
母に聞いてみたら、「簡単やで」と言って、さらさらーっとレシピを書いてくれましたよ。
てなわけで、とりさんが毎年の誕生日につくってもらってるケーキのレシピです。

りんごとヨーグルトのケーキ、通称「りんごのケーキ」。
りんごのケーキ
崩れちゃった…。
見た目はアレな感じやけど、おいしいよ!

用意するもの

  1. 卵 …3個
  2. サラダオイル …2分の1カップ(100ml)
  3. 砂糖 …1カップ(200ml)
  4. 明治ブルガリアヨーグルト無糖 …1カップ
  5. 小麦粉 …1カップ(ふるいにかける)
  6. りんご …2個(薄切りにして、一口サイズに切る)

ヨーグルトは、他のメーカーのものでもかまいません。
とにかく砂糖が入っていないもの。

  • 小麦粉をふるうもの(とりさんちでは、カップの形のふるいを使用)
  • ケーキを焼く耐熱容器(1000mlの容量があるもの)
  • オーブン

レシピの材料を全部混ぜると、だいたい1000ml(1リットル)くらいになります。
だから、その量が入る容器を準備してね!

作り方

まず、材料を、1~6の順番で混ぜる。
小麦粉は、ふるいにかけてから混ぜてね!

容器の内側にバターを塗る。
その上から、ふるいに残った小麦粉を、うすーくシャカシャカとふりかける。

容器の中に、混ぜた材料を入れる。

セ氏180度のオーブンに入れ、30~35分焼く。

これで完成です。

りんごのケーキ完成形

母はかなり適当にやっているらしく、砂糖の量も場合によっては減らしたりしてるらしいんですが、それでもおいしく出来上がります。
つーかこのレシピ、母のメモには材料を列挙したあとに、

容器にバターを塗り 小麦粉をふる
180度のオーブンに入れ30~35分

しか書いてなかったからね!

朝食にもいけるケーキですよ

生クリーム系のケーキじゃないから、朝食にも向いてます。
(毎年、誕生日の翌日の朝食は、これの続きを食べる)
スポンジ系のケーキじゃないから、ちゃんと食べた!って感じがするので、食べすぎない程度に食べられます。
普段から料理やお菓子づくりをやってる人なら、ヨーグルトとりんごを買うだけでできますね。

おうちにオーブンがある人は、よかったらつくってみてみてー。

どうやらヨーグルトポムポムと同じらしい

その後、友達から、「ヨーグルトポムポムに似てる」と教えてもらいました。
クックパッドのレシピを見ると…うわーそっくり!
…クックパッドの方が見た目も整ってて、オシャレでした。

でも、クックパッドみたいにきっちりせずとも、とりさんちのように、ぐっちゃぐちゃの適当につくっても、おいしいです。
クックパッドとちがって、ベーキングパウダー入れなくても、できちゃいます。
お試しあれ。

後日談:友達が実際につくったそうです

「ヨーグルトポムポムに似てる」と教えてくれた友達が、実際につくってみたそうです!

  • クックパッドに載ってるベーキングパウダー入れるバージョン
  • この記事に書いた、とりさんちバージョン

の順に、両方ともつくってみたとか。

きのう、とりママレシピのりんごのケーキ作ってみたよ。(^^)効率に徹した所が主婦のお菓子作りと思った。はかりを使わず計量カップのみ、りんごも並べず混ぜちゃうのでスピーディ。材料も家にあるもので出来ちゃうという。

元のツイート

りんごのケーキ、これはこれで、しっかりしてておいしいね。(^-^)ちょっとふわっとさせたい場合はベーキングパウダー小さじ1足すといいけど、お菓子作らない家は、ベーキングパウダーないよね。わたしもたまーにしか使わない。

元のツイート

とのことでした。わーい、ありがとう!