中国人の姓に多い張さんは、チャンさん?ジャンさん?

本日は小ネタを。

中国人に多い姓といえば、上から順に「王(Wáng)」「李(Lǐ)」「張(Zhāng)」あたりですね。
私が出会った範囲では、李さんが多かった印象です。あの先生もこの先生も李老師。

で、3位の張さん。
これ、日本をはじめとする海外では「チャン」と表記されることが多いのです。チャン・ツィイーとか。
ピンイン表記では「Zhāng」なのに、なんでかって?

見た目からはわかりにくい発音

ピンインは、中国語の発音をアルファベットで表記したものです。
※実際には、四声を意味するアクセント記号も組み合わせる。「Zhāng」の「a」の上についている記号がそれ。

あくまでもこれは、便宜的にアルファベットで表記してるだけなんですよ。
だから、英語と同じ感覚で読もうとすると、正しい発音になりません。

たとえば、「lin」と「ling」。
日本人には、どちらも同じ「リン」に聞こえますが、実際には異なる発音です。
「lin」は「リン」、「ling」は「リィン」なんですね。わずかに音が伸びるの。
日本で勉強していた時は直されなかったため、私は大連に行ってから初めて指摘されたのでした。

たとえば、「yu」。
これはウムラウトを省略しているので、実際には「yü」。
発音を日本語で書くと「ユィ」に近い。

たとえば、「ci」と「zi」と「si」。
この3つだけは、「口をイの形にしながらウと発音する」という決まりがあります。
※ちなみに、ピンインでの「c」は「ツ」です。

たとえば、「e」。
日本人がかなり苦労する発音であり、最初に時間をかけて叩きこまれる発音のひとつです。
力を抜き、口の形がウからアへとゆるく移行していく過程で、ふわっと発音します。カタカナで表記しづらい。

中国語は基本的に、日本語よりもずっと大きく口を開いて明瞭に発音するのですが、「e」だけは日本語のようにあいまいな発音を、わざとしなければなりません。
しかも、英語の「and」を意味する「和(hé)」で使うため、頻出します。できない人は、よく「フー」って発音するんですよね、これ…。

張さんの発音

さて、この流れで張さんが出てくれば、なんとなく予想がついたかな?

中国語の「zhang」「ban」「dan」などは、日本語でいう清音と濁音の、ちょうど中間くらいの発音なのです。

「張(Zhāng)」はジャンとチャンの中間くらいの発音だから、海外では「チャン」と表記されるんですよ。
ピンインを使わない台湾(注音符号やウェード・ジャイルズ式を採用)では「Chang」だから、やっぱりチャンに近い。
※ただし、「台湾語の発音ではチャンに近くなるから、Changと表記している」という可能性も考えられる。

ついでに、Wiktionaryを見てみよう。

  • Mandarin
    • (Pinyin): zhāng (zhang1)
    • (Zhuyin): ㄓㄤ
  • Cantonese (Jyutping): zoeng3, zoeng1
  • Hakka (Pha̍k-fa-sṳ): chông
  • Min Nan
    (Hokkien, POJ): chiang / tiong / tiuⁿ

「Mandarin」は、標準語であるプートンホアの意。

「Pinyin」は「ピンイン」、「Zhuyin」は「注音符号」。

「Cantonese」は「広東語」、「Hakka」は「客家語」。
※客家は漢民族だが、古代に戦火を逃れて中原から南下した人たち。台湾に渡ったり、華僑として世界中に広がった人も多い。彼らの言葉や発音には、古代中国語の特徴がかなり残っている。

「Min Nan」は恐らく「閩南(びんなん)語」。
中国の南方の方言で、台湾語のもとになったと言われています。
(台湾語は原住民の言葉や、植民地時代の日本語なども入っているらしい)

「Hokkien」は「福建語」かな。閩南語とほぼ同じだと思う。

で、どっちで発音すればいいの?

その人が日本語もしくは英語で「チャン」と名乗っているのであれば、チャンさんと呼べばいいと思います。

中国語(プートンホア)で話す時は「Zhāng」だし、台湾語の時は台湾語の発音で呼んだらいいんです。
(私は台湾語がわからないのでアドバイスできませんが)

「でも、特に有名人でもない知り合いの張さんのことを誰かに伝えたい時、なんて呼べばいいのか…」
うーん。
あなたが中国語を学んでいるのであれば、中国語の発音で呼べばいいんじゃないかな。
わからないなら、日本語の「張(ちょう)さん」でいいと思います。