Kindleストアで買った本がスマホにダウンロードできない原因

以前買った本をスマホのKindleアプリに再ダウンロードしようとしたら、何度やってもダウンロードできない問題が発生しました。

ダウンロードのゲージがね、0%から動かないの。
んでしばらくしてから本の右下に「!」マークが表示されて、タップすると「ダウンロードできませんでした」というメッセージが…。

何度挑んでも駄目だったので、Amazonカスタマーサービスのチャットに問い合わせました。
そしたら無事に解決しましたよ。

前提条件

端末:Nexus 5(32GB)
アプリ:Kindle for Android
キャリア:ワイモバイル(ソフトバンク系列)
回線:LTE

端末の容量自体は、20GBくらい余ってました。なんせ音楽入れてないし。
読み終わった本、ブログに書き終わった本は消しちゃうから、その時のKindleアプリに入っていた本は5冊だけです。
(しかも漫画はなくて、文字の本のみなので軽い)

ソフトバンク系列は、ネットを使いすぎると速度制限が厳しいことで有名ですが、私は1ヶ月のデータ使用量が多い時でも2GB未満なので、速度制限の対象になりようがない。
「お前それMVNOに乗り換えろよ」って感じだし。

そんなわけで、「ネットが遅いとか、端末が容量パンパンとか、そういう原因ではないよな」と思ってました。

解決法

本がダウンロードできない原因、めっちゃ簡単でしたよ。

スマホのLTEではなく、自宅のWi-Fiにつないだらダウンロードできた

何度も言ってますが、自宅のWi-Fiがけっこう不安定でして。
モデムをBUFFALOに乗り換えてからというものの、夜になるとめちゃくちゃ重かったんです。
動画が再生できなくて彼氏がしょっちゅう不機嫌になる。何度問い合わせても直らない。
スマホでTwitterに画像をUPする時も、Wi-FiよりLTEのほうが速いくらいだった。

だから今回、Wi-FiではなくLTEで本をダウンロードしようとしてたんですけど、Wi-Fiのほうがよかったみたいです。

3G回線非対応の本

この件については、カスタマーサービスの人が興味深いことをおっしゃってました。
3G非対応の本については、もしかしたら4GやLTEも非対応なのかもしれない」と。
(あくまでも可能性ですが)

Kindle本って、容量の重い本(主に漫画)はWi-Fiでしかダウンロードできないんですよ。
Kindle端末にはドコモの3G回線がついているものと、Wi-Fiのみ対応のものがありますが、前者では漫画がダウンロードできないらしいぞ、と。

そのため、Kindle本の商品説明欄に、「3G回線ではダウンロードできないよ!Wi-Fiを使ってね!」と書いてあったりします。

この表記ね、最近は活字の本のページでも、たまに見かけるんですよ。
なんでかなー?って思ってたんですが、表紙やイラストなどのデータが重いのかもしれない…。

Kindleストア日本上陸当初に比べたら、画像の容量制限も緩和されてますしね。
初期のKindle本と、新しいKindle本とでは表紙のサムネイル画像の大きさがちがったりするし。
(売れ筋の本は、出版社側のアップデートで画質を上げた画像に差し替えられることもあります。『乙嫁語り』はアップデートされてた記憶がある)

結論

スマホのKindleアプリで読書するなら、ダウンロードの時はWi-Fiを使おう!

ハイライトの同期はLTEでも問題ないんだけどね。