Kindle Fireタブレットで本が開けなくなったため、問い合わせました


こんなツイートをしたら、大学時代の後輩(文芸サークル出身)に驚愕されたとりさんです。Kindle廃課金勢です。またの名をKindle沼の住人でございます。

沼の人たち、Kindleの蔵書数は4桁が標準装備だったりするから、1200冊程度だと全然普通だろって思っちゃって…。

Kindleと紙と両方で買いまくる犬子蓮木さんにも聞いてみましょう。


はい。犬子さんに比べたら全然少ないほうでしたね!

そんなわけで、いくらKindle Fire HDXの64GBモデルを使っているとはいえ、ぽちった本が端末に全部入るわけじゃない。漫画とかすっごい容量食うし。

だから読み返さないだろうなと思った本は積極的に端末から削除して、容量が重くなりすぎないようにしてたんです、け、ど。
実際、使ってる容量は半分程度だったんで、す、が。

ある日、端末の本が開けなくなってしまいました。

謎のエラーメッセージ

本をタップして開こうとすると、しばらく画面がフリーズしたのち、こんなメッセージが表示されてしまうのです。
kindledrm

無効なアイテムです
このアイテムはDRMで保護されているためFireで読み取れません。このアイテムを端末から削除してクラウドから再度ダウンロードするか、Kindleストアで購入してください。

はい?DRMが何の関係あるの??

もちろん、今までは何の問題もなく普通に読めてた本ですよ。
読みかけの本が急に開かなくなったわけです。

謎の消滅

まぁまぁ、落ち着こうじゃないか。
今までにも端末の本がバグることはあったけど、再起動で直ったんだ。

というわけで、端末を再起動したのです。
以前、Amazonのカスタマーサービスから推奨された「電源を切り、90秒以上待ってから起動する」方法で。

しかし、やはり同様のメッセージが出てきて本が開かない。
もっぺん再起動すっか。

あれ?
端末から本が消えてしまいました。

もちろんクラウドには残ってるんですが、ダウンロードしていたはずの読みかけの本が、端末から消えている。
なんでなんで?と思って端末をタップし続けているうちに気づいたんですけど、消えたのは私が開こうとしていた本だけじゃない。
最近ダウンロードした本が何十冊も、まるっと端末から消えてました。

なんだこのバグはー!

ちなみに、端末から消えずに残っていた本を開こうとすると、さっきと同じ謎のエラーメッセージが出てきて、開くことができません。

怒りながら、消えた本を再ダウンロードすると、今度はすんなり開いて読むことができました。
エラーメッセージが出る本も削除して再ダウンロードすると、やはり読める。

カスタマーサービスに問い合わせ

3日くらい症状が続いていて、いっこうに改善せず、面倒になってスマホのKindleアプリで本を読んでいました。
が、漫画を読もうと思ったら、やっぱりタブレットを使いたい。

Amazonカスタマーサービスに、チャットで問い合わせました。

その結果、
「同一の報告は上がっていないので、大規模なトラブルではなさそう」
「一時的なトラブルの可能性が高いので、Amazon側で再現して調査するのも難しい」
という答えが。

ふむ。じゃあ現状の解決法としては、端末から一括で本を全部削除して、読みたい本だけ再ダウンロードすればいいよね。

「端末のアカウント登録を解除すると、一括で本が削除できるため、解除→再登録をすればOK」
というお返事だったので、やってみました。
※何かあった場合に備えて、カスタマーサービスの人もチャットを終わらせずに待っててくれる。

やってみると、端末からきれいに本が消えた。
その後、試しに本をダウンロードして読もうとしたら、今度はエラーメッセージも出なかった。

というわけで、一応は解決しました。

ただ、よく読み返す本をもっぺん再ダウンロードしないといけないのが、面倒ではありますが…。
(マンションのWi-Fiが不安定なので、特に夜は漫画のダウンロードや動画再生がやりづらい…)

なんだったんだろうねー。
この端末を買って1年ちょいですが、他のタブレットに乗り換えようかなって気分になってしまった。
ただ、KDPの実機チェックに必要だから、どっちにしろKindle Fireは手放せないんだけどさ…。