はじめてのポケモン:ぼくがつかまえたポケモンのニックネーム一覧表

ヴァーチャルコンソール版の「ポケットモンスター ピカチュウ」を3DSでプレイ中です。

実は、捕まえたポケモンすべてに名前(ニックネーム)をつけておりまして。
自分でも覚えきれなくなってきたので、一覧をつくることにしました!
順不同です。随時更新します。

ポケモンのニックネーム一覧

ピヨ
(ピカチュウ)

オープニングの鳴き声が「ピーヨ!」に聞こえるため。

ドトール
(ニドラン♂ → ニドリーノ → ニドキング)

見た目の連想からトドにしようと考えて、トドに似た発音のブランド名が「ドトール」だったため。
1番早く最終進化を遂げる。
まさか、エース級のポケモンに育つとは…。

スタバ
(ニドラン♀)

オスがドトールなので、対抗してメスはスタバに。

ドッペル
(ゴース → ゴースト)

最終進化で「ゲンガー」になるため、つなげて「ドッペルゲンガー」になるように。
とはいえ、通信交換しないと最終進化できない。誰と交換すればいいの?!

バルバロイ
(ヒトカゲ → リザード → リザードン)

ギリシャ語で異民族や野蛮人を意味する「バルバロス(βάρβαρος)」の複数形「バルバロイ(βάρβαροι)」に由来。

「最終進化の見た目がかっこいい」と聞いていたので、こんな名前に。
本当はヴァンダルとか、パルティアとか、そういう名前にしたかった。

ナガイキ
(ゼニガメ → カメール)

亀は長寿の象徴でしょ?
しかし、ピエール(ラプラス)の登場によってスタメンの座を追われる。

ハナマル
(フシギダネ → フシギソウ)

いつかは花になる。

アパッチ
(ピジョン)

アメリカ先住民のアパッチ族に由来。
ボーイング製の軍用ヘリの名前でもあるので、鳥にはぴったり。

ピエール
(ラプラス)

数学者であり天文学者でもあるピエール=シモン・ラプラスに由来。

ジョウモン
(ディグダ)

縄文土器に由来。
城門じゃないんだよ!

ツバキ
(オニスズメ)

資生堂のシャンプー「TSUBAKI」に由来。
和風の名前をつけたかった。

ショウガ
(マンキー)

豚のしょうが焼きに由来。

チュン
(ポッポ)

スズメに似ているから。

ピーポ
(コラッタ)

警視庁のマスコットキャラクター「ピーポくん」に由来。

コイノボリ
(コイキング)

魚だし、なんか進化後は細長くなるみたいだし。

トカチ
(ケーシィ)

北海道の地名「十勝」に由来。
キタキツネっぽかったので…。

ミカゲイシ
(イシツブテ)

花崗岩の石材名「御影石」に由来。
墓石ですが何か?

サヌカイト
(イワーク)

岩石の名前に由来。

市川春子の『宝石の国』もちょっと連想しました。えぇ。
見た目は全然ちがうけど。それ以前に宝石じゃないけど。

バムピール
(ズバット)

吸血鬼を意味する「ヴァムピール」に由来。
「ヴァ」が入力できなかった。

グレイシー
(ワンリキー)

ブラジリアン柔術の格闘家ヒクソン・グレイシーに由来。

ダーウイン
(イーブイ → サンダース)

進化論を唱えた自然科学者チャールズ・ダーウィンに由来。
小さい「ィ」が入力できなかった。

「かみなりのいし」で進化。

クレオール
(ドードー)

モーリシャス共和国(絶滅したドードー鳥の生息地)の公用語に由来。

セレナーデ
(プリン)

歌声で人間を眠らせてしまう、ギリシャ神話の怪物「セイレーン」に由来。

ニガヨモギ
(ナゾノクサ)

新約聖書の「ヨハネの黙示録」に由来。

ドツボ
(マダツボミ)

「つぼ」が入っている単語を探した結果、なんでこうなった。

レモネード
(サンド)

めっちゃ悩んだけど、最後の理由は「黄色いから」。

サンゴ
(ピッピ)

めっちゃ悩んだけど、最後の理由は「ピンク色だから」。

カルシウム
(カラカラ)

ポケモンタワーで捕獲。
骨をかぶっているので、骨の主成分といえばカルシウムですよね。

他に出た候補は「コドク(孤独)」「カオナシ」「ホネカブリ」…ろくでもない。

オタマサン
(ニョロモ)

なぜか彼氏が「おたまさんにしたら?」と言いだしたので、そのまま採用。

他に出た候補は「グルグル」「ウズマキ」でした。安直。

ドリット
(ドードリオ)

三つ首の鳥なので、ドイツ語の「dritte(英語の3rd)」に由来。

他に出た候補は、東欧の三つ首の竜に由来する「ズメイ」。

キサラギ
(オニドリル)

旧暦の「如月」に由来。
鬼といえば節分。その節分があるのは2月。

ヒノエウマ
(ポニータ)

火の馬ポケモンなので、十干十二支の「丙午」に由来。

ラピュタ
(サワムラー)

ヤマブキシティの道場で入手。
手足の躍動感が、どことなくジブリ映画『天空の城ラピュタ』のロボット兵を思わせるため。

サワムラーとエビワラー、どっちかを選べたんですが、エビワラーは虫みたいにぷちっとつぶしたくなるので、やめました。

ダイコク
(コイル)

SFアニメ『電脳コイル』の舞台となる大黒市に由来。

ケイローン
(ケンタロス)

セキチクシティのサファリゾーンで捕獲。
ギリシャ神話の有名なケンタウロス「ケイローン」に由来。

捕まりにくいそうですが、運よく初めて出会った時に3個目のサファリゾーンでゲットできました。

タマモ
(ロコン)

タマムシシティの景品交換所で入手。
(コイン1000枚分。コインは50枚1000円)
美女に化けた狐「玉藻前(たまものまえ)」に由来。

初代のポケモンアニメを見たら、出てくるロコンがかわいかったので、わざわざタマムシシティまで入手しに行った。

キュウコン
(タマタマ)

セキチクシティのサファリゾーンで捕獲。
形が球根に似ているため。

(ロコンが進化すると「キュウコン」という名前になるけど…まぁいいや)

カニナベ
(クラブ)

さわがにポケモンなので、カニ鍋に由来。
もはや料理名。

クマモン
(ヤドン)

彼氏の提案により命名。
熊本のゆるキャラ「くまモン」に由来。
クマじゃないのに!

他の候補は「ノロマ」「ナマケモノ」。
ただし、ナマケモノをモデルにしたポケモンはまた別にいるらしい(初代には出ないけど)

タラバガニ
(キングラー)

彼氏が「カニスキにしよう」と言いだしたため、「カニナベと区別つかへんやろ!」と反対して、カニの種類に落ち着いた。

サーカス
(パウワウ)

曲芸をしてくれそうだから。

ヨッパライ
(ゴルバット)

彼氏はしきりに「ベロベロがいい」と言っていたのですが、ヨッパライにしました。
なんとなく、酔っ払ってべろんべろんになりながら、ふらついてる人みたいに見えたので。

シラユキ
(ジュゴン)

白雪に由来。白いから。白いよね?

マンジュウ
(ラッキー)

サファリゾーンで捕獲。これも捕まえにくいらしいので、やったね!

饅頭に由来。まるっこくて、なんかおいしそうだったので。

タリーズ
(ニドリーナ)

サファリゾーンで捕獲。
スタバ(ニドラン♀)も持ってるけど、進化させるつもりがないので、捕まえました。

ドトール(ニドキング)、スタバと合わせるべく、喫茶店シリーズになりました。

メルボルン
(ガルーラ)

サファリゾーンで捕獲。
これも捕まえにくいらしいけど、一発で捕まえたよ!運がいい。

オーストラリアの地名に由来。
カンガルーみたいに子どもが親のポケットに入っているため。

ライダー
(コンパン)

はじめての昆虫ポケモン。
仮面ライダーみたいに大きな目をしていたことに由来。

サラセニア
(ウツドン → ウツボット)

食虫植物のサラセニアに由来。

「リーフのいし」を使って進化。

トトロ
(カビゴン)

見た目がトトロっぽくない?

ゲーム中で2回しか出てこないのに、攻撃しても「ねむり」で全回復してしまうので、1回目(サイクリングロードの手前)は捕まえられず倒すしかなかった。

2回目(セキチクシティの右にある海沿いの道)に遭遇した時、ドッペル(ゴースト)の「さいみんじゅつ」で眠らせたあと、「ナイトヘッド」でギリギリまでHPを削って、ハイパーボールを3個投げてようやく捕獲。

エチゼン
(メノクラゲ)

エチゼンクラゲに由来。
彼氏が横で「……テニプリの越前リョーマ……」とつぶやいてましたが無関係です。

ピエール(ラプラス)で「なみのり」を使うと、海を泳げるのですが、だいたいメノクラゲに遭遇する。
出てくるメノクラゲは、レベル5からレベル40までバラバラなので、レベル35のものを捕まえました。
(いっぺんだけレベル40が出たけど、うっかり倒してしまった)

バーク
(ガーディ)

ポケモンやしきで捕獲。
「ほえる」でしょっちゅう戦闘離脱してしまうため、英語のbarkに由来。

スライム
(メタモン)

ポケモンやしきで捕獲。
なんか見た目がべたべたしてるから。
他の候補は「アメーバ」。

カイアワセ
(オムナイト)

「かいのかせき」をポケモンけんきゅうじょに持っていったら、博士がオムナイトに変えてくれました。

平安時代から伝わる遊び「貝合わせ」に由来。
どこかで実物を見た記憶があるんだけど。昔の絵巻みたいな絵が内側に描かれたアワビくらいの大きさの貝殻。背景が黄金に塗ってあるやつ。
まさか実家にあったわけじゃないよね?

スザク
(ファイヤー)

四神の朱雀に由来。
伝説の鳥ポケモン、チャンピオンロードで無事に捕まえました。

ケロッピ
(ニョロゾ → ニョロボン)

顔を見ているうちに、「……カエルっぽいよな」と思ったので。
「みずのいし」を使って進化。

スワヒリ
(サイホーン)

ミュウツーを求めて入った「ななしの洞窟」にて捕獲。

東アフリカで広く使われているスワヒリ語に由来。

クリシュナ
(ミュウツー)

「ななしの洞窟」にてマスターボールで捕獲。
ヒンドゥー教におけるヴィシュヌ神の化身のひとつ「クリシュナ」に由来。

他の候補は「梵天」「ブラフマー」「チンギス」「フビライ」「キプチャク」「オーディン」「インドラ」。

初代における最強のポケモンだと言われたので、神様の名前(もしくはとても強そうな名前)をつけようと思ったため、ヒンドゥー教や北欧神話の神々、モンゴル・ウルスのハーンの名前が候補になった。

インドラ
(サンダー)

伝説の鳥ポケモン。「むじんはつでんしょ」にて捕獲。

ヒンドゥー教における雷神の名前に由来。

カウニステ
(フリーザー)

伝説の鳥ポケモン。ふたごじまの洞窟にて捕獲。
フィンランドを拠点に活動しているテキスタイルブランドの名前に由来。
ポケモンをプレイする時、いつもひざの上にカウニステのクッションをのせていたため。

他の候補は下記のとおり。

  • バイシュエ(中国語で白雪/báixuě)
  • ウプサラ(スウェーデンの地名)
  • ヘルシンキ(フィンランドの首都)
  • イッタラ(フィンランドの食器ブランド)
  • アールト(フィンランドを代表する建築家)
  • アルテック(アールトのブランド)

余談:登場人物の名前

主人公:トリ

私の名前です!
(デフォルトではサトシ)

ライバルの名前:ネコ

鳥類の天敵を考えた結果。
(デフォルトではシゲル)