仕事でPCを使うなら、ショートカットは覚えろ!特にAltキーは使える!

いまどき、PCを使わずに仕事する人って、かなり減ってると思います。
特に事務系なんてほぼ100%、PC使うっしょ。

ところでショートカットキー(以下ショートカットと略す)、使ってますか?

短期でバイトした、とある会社では、事務なのにPCをうまく使えない人がいました。
いちいちマウスで右クリックしてコピペしてんのな。
ショートカットの仕方を教えたけど、「すごいですね!」って言うだけで覚えようとしなかった。
彼女は「私、落ちこぼれなんです」なんて言ってはったけど、教えられても覚える気がないから落ちこぼれなんだろうなー…って思ったです。

仕事道具なのに、ショートカットを覚えてなかったら、それは怠惰なのではなかろうか。

というわけで、とりさんが普段よく使うショートカットをまとめてみました。
Photoshopなどのソフトを使う人は限られてるので、標準的なショートカットや、ネットで使えるものだけ。
Windows XP~7のショートカットなので、Macユーザの人はごめんね!
いってみよー。

コピー、ペースト、カット、選択or開く

まずは王道、使ってる人も多そうなショートカット。

コピー

Ctrl + C
…Cは「コピー(copy)」のCなので、覚えやすいね。

ペースト(貼り付け)

Ctrl + V
…「ペーストのPと、Vは発音が似てるな」と思って覚えました。

カット(切り取り)

Ctrl + X
…「Xは、ハサミの形に似てる!」と思って覚えました。

選択or開く(いわばダブルクリック)

Enter
…ファイルを選んでダブルクリックしなくても、ファイルを選んでEnter押せば開きます。
当たり前すぎるけど、案外使っていない人も見受けられる。

閉じる

ファイルやタブを閉じる時、いちいち×のボタンを押してますか?

Ctrl + W
…これで閉じます。
一部のソフトは、Ctrl + Qでソフトそのものを閉じます(つまり終了)
よくまちがえて、Wを押すつもりがQを押して、Photoshopそのものを終わらせちゃったりするのよね…。

前の動作に戻る、戻ったけどまたやり直す、保存、新規作成

これを知ってるだけで、作業効率は大幅に上がります。

前の動作に戻る

Ctrl + Z
…たとえば文章を書いていて、「ごはん」と書いたあとに、それを消して「おにぎり」と書いたとする。
「あっ、ごはんの方がよかった」と思った時、これを押せば、ひとつ前の動作に戻れます。「おにぎり」が消える→「ごはん」が表示される。
押せば押すほど前の動作にさかのぼれますが、ある程度さかのぼると、それ以上前には戻れなくなるので気をつけて!
(ただ、なぜかPhotoshopでは、ひとつよりも前の動作に戻ろうとすると、Ctrl + Shift + Zでないと戻れない)

戻ってみたけど、やっぱり元に戻す

Ctrl + Y
…「ごはんに戻してみたけど、やっぱりおにぎりにしよう」と思った時、これを押せば、おにぎりに戻れます。
ただ、一部のソフトでは効かないこともあります。

保存

Ctrl + S
…こまめに保存するのは大事だよ!
ちなみに私は、前の動作に戻ろうとして、よく保存してしまうことが多いです。ZとS、位置が近すぎ!

新規作成

Ctrl + N
…New!!

マウスを使わず、右クリック

キーボードの右下をよーく見たら、Enterキーの下の下あたりに、なんかポインタのアイコンがついてるキー、ありませんか。
それ、右クリック専用のキーです。
右クリック
いちいちマウスで右クリックしなくても、このキーを押すだけで、右クリックできちゃいます。

また、右クリックで出てきたメニューも、矢印キー、もしくは英字キーを打つことで選択できます。
右クリック2
いちいちマウスを使う必要はありません。

※このように、リストやメニューに並んだ機能の横に、(O)とかCtrl + Vとか書いてあったら、それはショートカットです。
(アンダーバーがついている場合もあります)
ご丁寧にも、「あなたが今探しているこの機能は、このショートカットで呼び出せますよ」と教えてくれています。
右クリックのみならず、Office、ブラウザ、あどびソフトなど、あらゆるソフトに導入されているので、チェックしておこう!

よく使うソフトやアプリは、スタートメニューから

よく使うソフトやアプリは、左下にあるスタートボタン(Windowsマークのボタン)を押したら、ずらっとボタンの上に並ぶスタートメニューの中に表示されます。
右クリックで、スタートメニューに表示する・しないを選ぶことも可。

スタートボタン → 矢印キー
…スタートメニューからソフトを選ぶのに、わざわざマウスを使う必要はありません。キーボードだけで、ちゃちゃっとね!

複数のウィンドウを立ち上げている時

たとえば、ブラウザとExcelを立ち上げて、さらにフォルダもいくつか開いた状態で、Excelを使っている時、
「えーと、これはネットに参考ページがあったから…」
と探しに行く時、まさかマウスでExcelを最小化したり、ブラウザのアイコンをクリックして呼び出したりしていませんよね?

Tab + Alt
…これで、自分が今開いている複数のウィンドウ(ソフトとかフォルダとか)の中から、自分が次に開きたいウィンドウを開くことができます。
アクティブウィンドウの切り替えという奴です。
カタカナが多くてよくわからん?
じゃあ試しに、iTunesで音楽聞きながらネットしてる状態で、このキー押してみろ!

同じソフトの中で、複数のタブ(もしくはファイル)を開いている時

さっきのは、複数のソフトの表示を切り替えるものでしたが、こっちは同じソフトの中で切り替えるものです。

Tab + Ctrl
…たとえばExcelで、勤怠表と交通費申請書のふたつのファイルを開いていて、勤怠表への入力が終わったので、次は交通費申請書に入力したい時。
このキーを押せば、いちいちマウス使わなくても、ファイルを切り替えることができます。
他にもブラウザのタブや、Photoshopで開いているファイルなど、さまざまな場面で使えます。

Tabキーは、使いこなすと相当便利なキーです。自分でいろいろ使ってみてね。
キーボードの左側にあるよ!

ネットする時

恐らく皆さんが自宅のPCでよく使うのは、ネットでしょう。つまりブラウザ。
だったらショートカットも覚えて、さくさく使いましょう!

更新

F5
…ページのリロードなどに使います。
ちなみに、ページが更新されたはずなのに、古いデータが残っている場合、「キャッシュが残っているせいかもしれない」とよく言われます。
キャッシュの意味がわからなくても大丈夫です。
そう言われたら、Ctrl + F5を押しましょう。

戻る

Backspace
…いちいちブラウザの「戻る」を押さなくても、普段、文字を消すのに使っているキーひとつ押せば戻れます。
ちなみにこのキーはブラウザだけでなく、フォルダやFTPソフトの階層を戻る時にも使えます。
階層とか意味わかんない?
「マイピクチャ」の中の「ペンギン写真」フォルダに入って、そこから「マイピクチャ」に戻る時、つまり「ひとつ前のフォルダ」に戻る時にも使えるってことですよ!

新しいタブを開く

Ctrl + T
…別のタブを開きたい時。めっちゃ使います。常時、5つ以上はタブ開いてる。
別に仕事ができるふりをしたいわけではなく、いちいちページを読み込むのが面倒で開けっぱなしにしたりするから…。
あまりタブを開きすぎると、重くなるので気をつけてね!

タブの切り替え(Tabキーを使わずに)

Ctrl + 数字
…さっき紹介したTab + Ctrlでも切り替えできますが、直接「このタブ!」と指定して切り替えることもできるんです。
たとえば、Ctrl + 2を押せば、左から2番目のタブに切り替えることができます。
左から数えるので、左側のタブを開く時に有利。
偶然見つけたので、知らない人も多そう。

本当におすすめしたい、「Altキーでメニューを呼び出す便利さ」

そして、私がなんで皆もっと使わないの?と激しく疑問に思っているのが、Altキーです。
ExcelでもブラウザでもPhotoshopでもFTPでも、めっちゃ使えて便利なのに!!なのに多くの人が気づかない!

たとえばね、ExcelでもWordでもIEでもPhotoshopでも、上の方に「メニュー」と呼ばれるものが並んでるでしょ?
「ファイル」とか「編集」とか書かれてる、アレ。
んで、その文字をクリックすると、ずらーっとその中身がリストのように表示されるではないですか。
「ファイル」メニューをクリックしたら、「新規」「開く」などなど…。
メニュー

あのメニューを、いちいちマウスでクリックするのって、めんどくさい。
時間の無駄だと思う。

だってあれ、Altキー押しながら英字を押したら、開くからね!

メニューを見たら、「ファイル(F)」「編集(E)」など、横に英字が書いてありませんか?
つまり、Alt + Fで、「ファイル」のメニューが開くんですよ。
なんで皆それ使わないの?!

ちなみに、Office2010を見ると、かなりデザイン(UIとかいう奴?)が変わってて、「ファイル(F)」のような表示がありません。
ただし!
Altを長押ししてたら、「F」「E」などの英字がポップアップで出てくる仕組みになってます。
「あれー、表示がないのかなー?」と思ってあれこれ試してたら見つけた。

これ、使ってる人をあまり見ないのですが、なんでかしら。

Web系の人は、仕事ができる人ほど、あどびソフトのショートカットを鬼のように覚えてます。
そういう風に個々の機能をショートカットで覚える、もしくは自分で設定してカスタマイズしちゃうのも手っ取り早いけど、覚えきれないものも多いでしょ。
「別に私、そこまでバリバリに覚えなくても、毎日の作業がちょっと速くなればいいや」って人もいるでしょ。
だったら、メニューをちゃちゃっとAltで開いて、そこから探せばいいじゃない?
んで、矢印で選ぶか、もしくは機能の横に書いてある英字をクリックすればいいじゃない?

もっと覚えたければ、ネットで調べるなり、本を買うなりして自分で覚えてね

というわけで、
「とりさんのおすすめショートカット(Windows標準機能限定版)」
をお届けしました。

Ctrlがよく出てくるので、小指の運動にもなりますね!

キャプチャのとり方を入れ忘れましたが、まぁいいか。
そのへんを使うなら、自分で調べられるよね。

あとは自分で作業しやすいように、覚えていけばいいと思います!