はじめてのポケモン第6回:長寿と暗闇と死者の町、時々パチンコ

原稿やったり、ブログ書いたりしながら、ポケモンも進めてます。

♂「あなたのポケモン、俺が想定してた何倍ものペースで進んでるわ…」
私「そうなの?」
♂「あなたのことやから、すぐに飽きて『あとでやる』って言って、そのままフェードアウトするかと思ってた」

ピカチュウ版、かわいいんですよ。
主人公のあとをついて歩くピカチュウが、しっぽを左右にふって歩くし。
主人公が立ち止まってる時は、右や左や後ろをきょろきょろ眺めてるし。
話しかけると、ぴょんぴょん跳ぶし。

私「くっついてくるピカチュウ、かわいいよね」
♂「…あなたにすすめるポケモンを、ピカチュウ版にしてよかった…!」

彼氏はこの台詞を10回くらい言ってました。

それでは前回の続き、数日分まとめていってみよー。

長寿の象徴

クチバシティの道端で、婦警さんに話しかけると、ポケモンがもらえました。
ゼニガメです。御三家です。これで水の攻撃ができる!

いろんな名前を思いついたんですよ。

  • あぶく銭(ゼニガメの銭から)
  • 長生き(亀だから)
  • 玄武(亀を用いた四神だから)
  • 昆布(なんで選んだのかわからない)
  • 酢昆布(昆布に1文字足しただけ)
  • 甲羅(もはやただのパーツ)
  • ターコイズ(ゼニガメが青っぽいと聞いて)

かっこよく玄武にしようかと思ったんですが(恐らく御三家にふさわしい名前だったと思う)、異彩を放つ「長生き」も見逃せない。

悩んでいたところ、彼氏に「絶対『長生き』がいい!」と猛プッシュされまして、「ナガイキ」にしました。

私「えらい猛プッシュしてましたね」
♂「だって、『ナガイキ』って名前で瀕死になってたら、めっちゃおもろいやん」
私「理由ひどいな!」

というわけで、御三家なのにもかかわらず、介護施設みたいな名前に。

まぁ、もうひとつの御三家のフシギソウも、ハナマルという名前にしちゃったしね…。

海なのにコイが釣れる

クチバ港では、忘れずに「ボロのつりざお」を使って、コイキングを釣りましょう。
(ボロなのでコイキングしか釣れないらしい)

私「名前、錦にしようかな」
♂「ニシキゴイやし、えぇんちゃう?でも進化したら、コイじゃなくなるけど」
私「じゃあ魚河岸?」
♂「魚河岸て…。進化後のギャラドスは魚ですらないけどな。ほら(画像検索してみせる)」
私「…細長いから、コイノボリにするわ!」
♂「なんでや」

変質者が身を隠す暗闇

その後、ハナダシティに戻り、どうにかイワヤマトンネルへ。
この中は真っ暗なので、ひでんマシンに入っている「フラッシュ」が必要です。
基本的に戦闘で使うことのないトカチ(ケーシィ)に覚えさせて、いざ、中を照らせ!

イワヤマトンネルなので、岩石っぽいポケモンが大勢います。

まずは、イシツブテを捕まえた。
石の名前をつけようと思い、「サヌカイト?花崗岩?それとも石英?」と迷ったあげく、花崗岩の石材名である「ミカゲイシ」に決定。
墓石ですけどー!

次に捕まえたのは、イワーク。
イワヘビって名前にしようと思ったけど、まさにこれが「いわへびポケモン」だったので却下。
ちょっとかっこよく「サヌカイト」にしました。

しかし、フラッシュがないと真っ暗で何も見えない場所なのに、あちらこちらでトレーナーが待ち伏せています。
さながら夜の御所ですね…。

※京都市の中心にある御所は、夜になると変質者が出るから絶対に通るなとよく言われる。
いっぺんだけ男友達と一緒にチャリで走り抜けたことがあるけど、本当にチャリの照明以外は何も見えない。真っ暗。めっちゃ怖い。
別の男の子は、夜の御所で暗がりから出てきたおっさんに話しかけられて全力で逃げたという。

また、オツキミ山で散々出てきたズバットを、ここで今さら捕まえました。
名前は「ドラキュラ」にしようかなー、でもありきたりだな。
「バンパネラ」は萩尾望都『ポーの一族』のイメージが強いから、美しすぎて使いたくない。

じゃあ「ヴァムピール」にしよう!
でも「ヴァ」が入力できないから、「バムピール」で!

さらに、今までにも対戦相手などで遭遇していたワンリキーが、イワヤマトンネルにも生息しています。
強そうだから捕まえようぜ!

うっかり1度倒してしまい(倒して「よし!」と叫んだあとで失敗に気づいた)、2匹目でゲット。
格闘家の名前にしようと考えていたため、ブラジリアン柔術で有名な「グレイシー」にしました。

イワヤマトンネルが長いので成長するポケモンたち

水の攻撃を使えるポケモンが今までいなかったため、イワヤマトンネルではナガイキが大活躍。
岩石のポケモンをじゃんじゃか倒して経験値を稼ぎ、ほどなくカメールに進化しました。

さらに、ピヨ(ピカチュウ)がとうとう「10まんボルト」を覚えました。
めっちゃ使えるー!

また、ジョウモン(ディグダ)がようやく「あなをほる」を覚えたので、戦闘が終わるたびにせっせと穴を掘らせて、ポケモンセンターに戻ってました。

それにしても、コラッタとポッポは、どこにでもいますね…。
新しいポケモン捕まえるぜ!って意気込んでる時に、コラッタとポッポが交互に出てきたりしてね…。

ポッポが出てくるたび、「焼き鳥だー!」と言いながらバルバロイ(リザード)を出して、「ひのこ」で燃やしてました。
羽はよく燃える。

ようやくイワヤマトンネルを抜けたと思ったら、外にもトレーナーがたくさんいて油断できない。
やっとのことで、シオンタウンのポケモンセンターに到着して体力回復です。

死者に捧げる町

シオンタウンは、死んだポケモンのお墓を祀る慰霊塔とおぼしき「ポケモンタワー」がある町。
そのため、実に辛気くさいBGMが流れています。不穏な気分…。
道行く人も、自分のポケモンを亡くした人ばかり。

ポケモンタワーにも行ってみたのですが、どうやらシルフスコープという道具が必要みたいなので、それを探すことに。
あれ?どこにも売ってないぞ?誰も持ってないぞ?

タマムシシティで手に入るという情報を聞きつけ、左のほうへ移動して地下通路を通り、いったんタマムシシティへ。

素敵な街で殴りこみ

タマムシシティは打って変わってにぎやかな場所です。
大きなマンションがあって、大きなデパートがあって、パチンコみたいな「ロケットゲームコーナー」もある。

マンションの全室を訪問し、デパートで「かみなりのいし」「ほのおのいし」「みずのいし」「リーフのいし」を1個ずつ購入。

そのへんをぐるぐるしていたら、マンションの裏口を見つけたので、そこから裏口に入って屋上の部屋にも行きました。
あっ、イーブイを拾った!

♂「イーブイは、さっきのデパートで買った石を使って進化させるねん」
私「なるほど」
♂「使う石によって別のものに進化するから、それに合わせて名前をつけたほうが…」
私「じゃあ、進化論のダーウィンにしよう!」

正確には、小さな「ィ」が入力できないので、「ダーウイン」なんですけど。

そのへんの飲食店にて、「ここだけの話、ロケットゲームコーナーの地下にはロケット団のアジトがあるらしいぜ」との情報を仕入れたので、殴りこみに行きましょう。
なんか他の人からもコインケースもらったし。

まずはゲームコーナー1階で遊んでいる人たちに片っ端から話しかけて、おこぼれでコインをゲット。

他の人が「ポスターにスイッチが隠されている」と言っていたため、1階のポスター前で見張っていたロケット団員を倒し、スイッチをポチっとな。
(特にわかりやすいイベントは何も起こらないが、その後もこまめに押してみた)

ロケット団のアジト攻略

驚いたことに、ロケットゲームコーナーは地下4階までありました。
フロアによっては、床に妙な仕掛けがある(決まった方向にしか進めないので、頭を使わないと行きたい場所にたどりつけない)

ロケット団員を倒し、落ちているアイテムを拾い、エレベーターのカギを手に入れたものの、肝心のエレベーターが見当たらない。
画面から見切れている下のほうにあるのは確実なんだけど…。

途中でドトールが「あばれる」を覚えたため、ロケット団員のポケモンが倒れる倒れる。
それにしてもロケット団員、お金持ってないな。戦いに勝っても3桁しかもらえない。チンケだわぁ…。

そうこうしているうちに、最下層でロケット団リーダーのサカキを倒してしまいました。
さすがにサカキはお金持ってた。4000円近くもらえた。
シルフスコープも手に入れました。

そのあとでようやくエレベーターにたどりついて、エレベーターに乗らないと行けない部屋に入ってアイテムを拾ったり、残っていた団員を倒したり…ねぇ、とっくにリーダーは逃げたよ…?

ロケット団の皆さんは、ひとりひとりが同じようなタイプのポケモンばかり持っているため、こっちが相性のいいポケモンを1匹持ってたら瞬殺状態でした。
ピヨの「10まんボルト」とドトールの「あばれる」でほぼ終了。

華道なポケモンジム

ロケット団のアジトが終わったので、ついでにタマムシシティのジムも攻略しちゃいましょう。

ここのジムは女の子のトレーナーばかりで、使っているポケモンは草タイプ縛り。
もちろんバルバロイをぶつけるぜ!

ちなみにジムを入ったすぐのところには、両側に狛犬のような像が立っていて、ここのジムリーダーであるエリカを倒した人の名前が入ります。
最初は、ライバルであるネコの名前が入ってた。
(私が勝ったあとは「ネコ トリ」に変わってました)

ここでの対戦は、「ねむりごな」を連続でかけられて、こっちのポケモンが10ターンくらい眠り続けて何もやることがないという退屈な展開があったものの、無事に草ポケモンを炎で燃やして順次クリア。

彼氏によれば、初代の「ねむってしまった」の効果があまりにも強すぎたので、その後のポケモンはバージョンが新しくなるごとに、眠る時間が短縮されているそうです。
そりゃそうだよな…。

ピジン言語が子孫の代で母語になったものです

せっかくだから、シオンタウンへ戻る前に、ちょっくらしげみを荒らしていこう。
新しいポケモン出ないかなー。

って言ってたら出たので捕まえました。ドードーです。

私「ドードーって、あの絶滅した鳥やん!」
♂「せやな」
私「でも、ドードーがいたのはモーリシャスか…文字数が多いな。モーリシャスの首都はポートルイス…これも6文字」

ポケモンの名前(ニックネーム)って、5文字までなのよ。

私「モーリシャスの公用語はクレオール…えっ、クレオールなんだ。じゃあドードーの名前はクレオールで!」
♂「ひねりすぎて全然わからん!」

これでようやく捕まえたポケモンが30種類に。

また、新しいひでんマシンを使って、アパッチ(ピジョン)に「そらをとぶ」を覚えさせました。
これで好きな街に飛んでいけるぞー!

さっそくアパッチで空を飛び、クチバシティへ。
そこにいたオーキド博士の助手から、ダウジングマシンを受け取りました。
(ポケモンが30種類以上いないともらえない)

ドッペルゲンガーってお化けなの?

アパッチで空を飛んで、シオンタウンに戻ってきました。
さぁ、ゆうれいポケモンだらけのポケモンタワーを攻略するぞー。

1階と2階は普通の建物なのに、3階以降はゆうれいポケモンと、彼らに憑かれて襲いかかってくる祈祷師だらけのフロアになります。
除霊しろよ!
(除霊しようとした祈祷師たちは軒並み、ミイラ取りがミイラ状態になってる模様)

さっそくゴースを捕まえました。

私「幽霊の名前なぁ…うーん、魂魄とか?でもわかりにくいな」
♂「ゴースは進化すると、最終的にゲンガーになるで」
私「じゃあドッペルにしよう!」

どうでもいい情報ですが、谷山浩子の「ドッペル玄関」という歌は、サビの「ドッペル玄関」が「ドッペルゲンガー」に聞こえる面白い歌です。
(むしろ面白いのは、それ以外の部分だけど)

ゆうれいポケモン、けっこう手ごわい。
ノーマルの技が効かないだけでなく、「あやしいひかり」で混乱させられるし(混乱したポケモンは自分自身を攻撃してしまう)
ナイトヘッドを使われると、こっちが相手に与えたのと同程度の打撃を食らいます。

実は、手持ちの道具を少しでも減らすため、わざマシンに入っていた「みずでっぽう」をドトールに覚えさせたりしてたんですよね。
祈祷師との対戦中、ノーマル以外の技が使えるポケモンを次々にまひさせられたり、HPゴリゴリに削られたりしてしまったので、やむなくドトールを出して「みずでっぽう」で倒したこともありました。
や、役に立った…!

こまめにポケモンセンターへ戻って回復しながら、攻略を進めます。

しかし、進めば進むほど新たなフロアへの階段が出てくるポケモンタワー。
いったい何階建てなんだ…。

最後に

昨夜ポケモンタワーの5階まで来ましたが、攻略は道半ば。
寝る時間が来たので、いったんおひらきです。

現在のパーティは、こちら。

  • ピヨ(ピカチュウ)Lv.32
  • バルバロイ(リザード)Lv.32
  • ドトール(ニドキング)Lv.26
  • ナガイキ(カメール)Lv.22
  • ドッペル(ゴース)Lv.21
  • アパッチ(ピジョン)Lv.20

pokemon20160316