予防に力を入れるべく、歯医者さんの定期検診を受けました

歯医者さんで定期検診を受けてきました。

定期検診といっても、健康診断のような年に1回というシロモノではありません。
前回の治療が終わってから3ヶ月目の検診です。
ちなみに、私が通っている歯医者さんでは2ヶ月に1度の検診を推奨している模様。美容室並みですね。

予防、大事

このブログを今年読んでいた皆さんにはご存じのとおり、新しい歯医者さんに行ったら大量の虫歯が発見され、保険外での治療も何度か受けたために40万近いお金が吹っ飛びました。

そりゃあね!予防の大切さにも目覚めるってもんですよ!
お前、年収(手取り)の3分の1が吹っ飛んだんだよ!

cakesで、以前、アメリカ在住の渡辺由佳里さんによるコラムを読んだことがあります。
(今は有料になってますが、公開当初は無料で読めました)

なぜ予防接種でこんなに厚遇されるかというと、接種を受ける人が多くなればなるほど、大流行を予防できるからだ。
(中略)
最初からそういう事態を起こさないために、予防のほうにコストをかけるという、極めて論理的かつアメリカ的な対策なのである。

渡辺さんもアメリカに来てから、歯医者さんの定期検診を受けるようになったとか。

これ、めっちゃわかるー、めっちゃ身にしみるー…。

部屋を日頃から片づけておくのと同じことなんですよ。
部屋が片づいてれば毎日の掃除もラクだし、けつまずいてケガすることもないし、探しものに時間を奪われることもないし、もし空き巣に入られても被害届を出しやすいことでしょう(盗られたものを全部書かないといけないそうですよ…)

健康だって同じだなと思いました。予防とかお手入れとか、大事。
日頃の姿勢も…うっ…私まだ猫背が治ってない…。
(日頃の寝相が原因で、ひどい腰痛になってしまった人もいたな)

こんな定期検診です

私が通う歯医者さんは技術も確かで、診察時間が長いこともあって、大変繁盛しているのですが、予防に力を入れてるんですね。
基本的に患者さんは皆、数ヶ月に1度の定期検診を受けるようです。

虫歯がないかチェックしてもらって、口の中を掃除してもらって(歯垢とかステインとか)、場合によっては歯みがきの仕方の指導が入って、最後のお会計で次の検診日を予約して帰る。

前回の検診から時間があいていた場合は、歯周病チェックやレントゲン撮影も受けることになるため、保険を適用していても約4000円かかります。
口の中の掃除だけだと、2000円くらいで済んだ気がする。

今回は虫歯なかった。よ、よかったー!
次の検診は2ヶ月後を予約しました。

歯みがきの指導も受けましたよ。

歯科衛生士さん「普段はどういう歯みがきされてますか?」
私「普通の歯ブラシでみがいたあと、糸ようじの糸で掃除して、そのあと糸ようじの端についてるピックで掃除してます」
歯科衛生士さん「毎日ですか?」
私「はい」

歯科衛生士さん「親知らずのせいで、親知らずの手前の歯が斜めに生えてますよね」
私「そうなんですよ」
歯科衛生士さん「斜めになってる分、普通の歯ブラシでは届かないので、ワンタフトの歯ブラシを使うといいですよ」

あ、この歯ブラシ知ってる。彼氏が使ってる。

歯科衛生士さん「こうやって、普通の歯ブラシでは届かない部分とか、あとは全体的に歯の生え際のあたりとかに使って下さい」
私「わかりました!」

歯みがき、こんなに手間かけるの面倒くせえなーって、ちょっと前までは思ってました。
普通の歯ブラシだけじゃ駄目なの?糸ようじも使わないといけないの?早くお風呂に入って寝たいんだけど?って。

…駄目だったからあんなに虫歯だらけになったんじゃねえか!

慣れれば平気です。お風呂のお湯を入れながら、まるっと歯みがきタイムです。

余談

最近、デスク周辺にモノが増えてきたなーと思ったので、ちょっと掃除しました。

いったんデスクの上からモノをどけて、エタノールを吹きつけたキッチンペーパーで拭き掃除。
「この書類は期限をすぎたら捨ててもいいな」と再確認して、別の場所へ(忘れそうだからデスクの上に出したままだった)
「この書類は片づけてもいいな」と確認して引き出しの中へ。

タブレット(Kindle Fire HDX)は最近、ずっとスタンドの上に立ててることが多いので、タブレット用のケースはいったん退散。
デスク下に置いてあったMacBook Airのケースも、年末年始の実家へのお泊まりくらいしか使わない(他にMacBook Airを家から持ち出す機会がない)ので、リュックの中へお片づけ。

desk20151213
あ、なんかすっきりした。

Windowsデスクトップマシンのモニタとスピーカー、MacBook Air、タブレット用スタンドとタブレット、白色ワセリン、フェイスパウダーとチーク、鍵、指輪やヘアクリップが入った小さなケース、ぬいぐるみのピーコちゃんと座布団がわりのハンカチ、アラームと音楽再生用のiPhone 4S。
ここには写ってないけど、Nexus 5も置いてる。

デスク下に置いているものも見直したい。
おお振り、紙で全巻集めてきたけど、さすがにもうプラスチックケースに入りきらなくなってきたんですよ…。
ちなみに最新26巻は紙と電子が同発で、12月22日発売。

最初のほうの巻は紙が傷んできてるし、読み返すこともほとんどないし、手放そうかなと思ってる。
なんかね、満足してきた。
今でも面白いと思ってるし、最新巻は紙で買う予定だけど、最初の10巻くらいはKindle版に置き換えてもいいかなって。

「カバー下の漫画がKindle版には収録されてないから」って理由で、Kindle版を避けてきたんだけど、紙の漫画をチェックしてみたらカバー下も傷んだり汚れたりしててねぇ…。

古い本には古い本の味わいがあるけど、切ないのも事実。
それに、紙の本をいちいち出してくるのが面倒くさくて、ついついKindleで読みたくなるんよ。