フィンランド語をちょっと覚えたくなる動画 Maamme/Täällä Pohjantähden alla

小学校か中学の頃、母がこんな本を貸してくれました。

1970年代にフィンランドへ留学した、とある日本人女性のエッセイです。
あまぞんで売ってるのは新装版だけど、母が持っていたのは前の版で、表紙も地味な風景っぽい絵だったと思う。
なじみのないフィンランド語を覚えるのに苦労しつつ、体当たりな感じで行動する様子が、とても面白かった。

読み書きに慣れるため、毎日のように文章を書いて先生に添削してもらってたらしいけど、
「同じアパートに住む誰それさんは、こんなことをして…」
と身近な人の話を面白く書きつづり、先生も面白がってついつい文法のミスを添削し忘れたりすることがあった…。
みたいな話があった気がする。印象に残ってます。

というわけで勝手ながら、フィンランドには好印象を抱いている私。
今日は、非常に偏ったフィンランド関係の動画を紹介してみるよ!

フィンランド国歌「Maamme」

ある朝、たまたまYouTubeで見つけて、すぐ好きになってしまいました。

Finnish National Anthem (song)

最初に見たのが、男声合唱のアカペラだったので、響きが賛美歌のように聞こえたのです。
あ、きれい…と思って、そのまま2時間ほどエンドレス再生。
とうとう歌詞を検索して、歌う練習まで始めてしまいましたよ。

1.
Oi maamme, Suomi, synnyinmaa!
Soi, sana kultainen!
★Ei laaksoa, ei kukkulaa,
ei vettä, rantaa rakkaampaa
kuin kotimaa tää pohjoinen,
maa kallis isien.
★くり返し

2.
Sun kukoistukses kuorestaan
kerrankin puhkeaa;
☆viel’ lempemme saa nousemaan
sun toivos, riemus loistossaan,
ja kerran laulus, synnyinmaa
korkeemman kaiun saa
☆くり返し

でもウムラウトの発音わかんないわ。北欧系の言語って勉強したことないし…。
歌詞の意味は参照元のページをご覧下さい。
こういう歌詞いいよなーって思う。君が代も、日本の豊かな自然を取り入れた歌詞だったらよかったのに…。
(小学校などの校歌は地元の風景が歌いこまれてたので、割と好きだったのです)

ちなみに、スウェーデン語の歌詞もあり、スウェーデン語でのタイトルは「Vårt land」。
曲はエストニア国歌と同じ…って、ヨーロッパすげーな。

Tarja Turunen – Maamme

思いあまって他にも探したら、実際の式典で歌われてる動画を見つけた。ちょっと縦長。
あ、あれ…?なんか、やたらと勇ましくない?
テンポもちょっと速め。
うん、そうよね…こういう式典での国歌って、たいてい楽器いっぱい使って勇ましく盛り上がる感じに演奏されるもんですよね…。
最初に聞いたのがアカペラだったので、ギャップに驚いたです。

※2012年3月3日追記
動画を見返して気づいたけど、どうやら1分半~2分すぎまではスウェーデン語の歌詞を歌っている様子。
1番のフィンランド語歌詞→1番のスウェーデン語歌詞→2番のフィンランド語歌詞、という感じで。

Vocaloid Choir sings the Finnish national anthem

ちなみにこちらは、ボカロ数人に歌わせたMaamme。
歌詞の発音はカタカナですが、いやー、高音域のアカペラが、よく合うわー。

フィンランド国歌「Maamme」。
すっかり気に入ったので、YouTubeでループ再生用の再生リストをつくりました。
さらに動画を落としてかぎゅうさんに入れるほどの徹底っぷり。

フィンランド民謡「Täällä Pohjantähden alla」

ぶっちゃけ読めません。タアラ・ポヤンタデン・アラって読めばいいの?
歌詞と、英語訳は以下に。

Täällä Pohjantähden alla ~ここ北極星のもとに feat.がくぽ&ルカ

フィンランド語を知らない日本人が、歌を気に入ってボカロに歌わせたもの。
この幻想的な歌い方が、すごくいいですね!

ニコ動のバージョンでは、日本語訳の歌詞も表示されるそうです。

とっても気に入って、これまたループ再生しながら他の動画を探してみたのですが、男性の歌う動画が多かったです。
どうやら同名の映画もあるみたいですが、フィンランド語の記事だったので詳細不明…。

Täällä Pohjantähden Alla (ここ北極星のもとに) by the Candomino Choir

こちらは女声合唱。
しんみりしますねー。

ボカロの歌うバージョンも、国歌と同じくループ再生用のリストをつくり、かぎゅうさんに入れました!

フィンランドといえば、谷山浩子ファンならモンティ・パイソンですよね!

オチは、(ファン以外の人にとっては)まさかの谷山浩子。
もちろん忘れてませんよ、あの歌!
モンティ・パイソンの歌「Finland」を、浩子さんがカバーした「フィンランド」。

谷山浩子とモンティ・パイソン聞き比べ

日本語の歌詞も浩子さんの手によるものです。
ちなみに動画の後半は、同じくカバー曲「偉大なる作曲家 ~Decomposing Composers~」。
あ、これ聞いてみて気に入ったら、谷山浩子をあまぞんかiTunes Storeで買えばいいと思うよ!布教は忘れないよ!
私はモンティ・パイソンを買ってしまいそうな勢いです。

「フィンランド」収録↓

「偉大なる作曲家 ~Decomposing Composers~」収録↓

歌うためにフィンランド語の発音を知りたい

フィンランドといえば、

  • オーロラ
  • ムーミン
  • サンタクロース
  • ノキア
  • Linux

というイメージですが、そのへんを全部すっとばした動画をお届けしました。
動画っていうか、全部、歌ですね。

歌うために、フィンランド語の発音を覚えたいと思っている昨今です。
うちの母もドイツ語はできひんけど、第九のためにドイツ語の発音は覚えたらしいので。
私も覚えたいです。フィンランド語…の、読み方。