auのiPhoneから、イー・モバイルのNexus 5に乗り換えました(電話帳も移行できたよ!)

ケータイをもう解約したい…などと前回ほざいておりましたが、あの記事を書いたその日のうちに、ケータイ買い換えちゃいました。ケータイというか、スマホ。

変更前:auのiPhone 4S(32GBホワイト)
変更後:イー・モバイルのNexus 5(32GBブラック)

天下のAmazonでスマホケースを探したら、ひとつだけ鳥のデザインを見つけたので、ぽちりましたよ。今日届いた。
鳥というか、ペンギンがお星様を噴きながらロケットのように飛んでいくという、なんともファンシーな絵柄。かわいすぎるかなと思ったけど、私、水彩絵の具っぽいタッチの絵が好きでして…。
nessie

Nexus 5には、さっそく「ネッシーさん」という名前をつけました。

乗り換えたきっかけ

アルガリさん(iPhone)には、何の不満もなかったんですよ。
ただ、auには不満がありました。

学生の頃から、10年以上も使い続けてきたのに、まったく優遇されへんよなって。
むしろ、MNPでの乗り換えばかり優遇してる。

アルガリさんを使っている時のケータイ代は、一ヶ月で4900円でした。
しかし、買い替えて2年がすぎると、6700円に上がったのである。

ええっ、使い続けてたら下がるんじゃなくて、上がるの?!

なんかもう馬鹿らしくなってしまったので、Wi-FiだけでiPhoneを使おうか、いっそケータイキャリアなんぞ捨ててしまいたい…とも思った。
しかし、彼氏から、
「正直、Wi-Fiだけで運用するのは現実的じゃないと思う」
と冷静なツッコミを受ける。

じゃあ、いっぺんいろんな選択肢を見てみようか…というわけで、ヨドバシカメラのケータイコーナーをふらりと訪れたのである。

突発的な無料キャンペーン

そしたら、なんと、イー・モバイルのブースで、でっかい看板が出てる。
「毎月のケータイ代が、2500円くらいになるよ!しかもNexus 5が今なら0円!」

この時点では、看板の内容を深く気にとめておらず、へー、Nexusが0円かー…程度の気持ちで、陳列してあった実機を手にとったのだが。
すぐに、さわやかな男性の店員さんが声をかけてきた。
「今日だけね、0円なんですよ!」

さっそく自分のポケットから、実際に自分が使っている端末を取り出して、
「最新のOSやから、こんなに速くて便利なんですよ!こんな使い方もできますよ!ほら、軽いんです。持ってみて下さい」
と、あれこれ教えてくれる店員さん。
ブースに繋がれてる陳列用の実機よりも、わかりやすいよなぁ…と思った。

この店員さんも、auのiPhoneから乗り換えたクチだという。
「そーなんですよ。2年たつとauって料金上がるんですよねー。だから僕も乗り換えちゃいました。iPhone 4Sよりも速くて快適です。しかもNexusやと簡単にテザリングできるんで、乗り換えたあとのiPhoneも普通にネット使えるんです。iPhoneで電話できなくなるだけで」

私「この0円のキャンペーンって、いつまでですか?」
店「今日だけです」
私「次はいつ頃ですか?」
店「わからないんです。こういうキャンペーンって、僕らも一切、知らされてないんですよ」
私「えっ、そうなんですか?!」
店「イー・モバイルの本社で決めてて、上の人だけが知ってます。今朝、出勤したら、0円って書いてあって僕らもびっくりですよ。僕は普通に4万払って買ったんで、めっちゃ腹立ちましたねー」

なんと…。

私「ホンマに0円ですか?」
店「ホンマに0円です。ただ、0円なのは16GBの方で、32GBの端末ですと4800円ですね。それだけで買えます」
私「ケータイ代、ホンマに2500円くらいなんですか?」
店「僕もこの料金しか払ってないですよ。ただし、電話代は別途かかりますね。でも普段は皆、LINE使うから電話なんてしないでしょ?全然使わないですよ」

確かにその通りである。

ドコモよりも親切

実は最近、彼氏がauからドコモに乗り換えたんですよ。これまたヨドバシカメラで。
しかし、ドコモのブースの店員さんよりも、イー・モバイルの店員さんの方が、はるかに親切でした。

MNPで乗り換える場合、まずauの担当部署に電話して、予約番号をもらわないといけないんですね。その番号をもとに、お店の方で乗り換えの作業を進めてくれはるらしい。
で、この電話、ケータイキャリアの方も他社に乗り換えられたくないもんだから、あの手この手でいろいろな話をくり出してくるので、普通に15分はかかる。なかなか予約番号を教えてくれない。

ドコモのブースでは、電話番号の書いた紙を出されて、「ここに電話して予約番号をもらって下さい」と言われて、あとは放置される。お客さんが自分のケータイで電話をかけて、延々と面倒なやりとりをせねばならない。

ところが、イー・モバイルだと、専用のケータイが用意されていて、店員さんが電話番号をささっと打ちこんでお客さんに渡してくれる。つまり、電話代がかからない。
しかも、電話をかける前に、「乗り換える理由を詳しく説明すると、いろいろ引き止められて話が長くなるんで、『理由は特にないんです』と答えてかわして下さい」とレクチャーまでしてくれる。

彼氏が「そのレクチャー、俺の時も教わりたかったわ」と苦笑いしていた。

乗り換えのための電話

実際に電話してみたら、理由を適当にかわしても、10分くらいかかりました。
恐らく法的に説明しておかねばならない条項がたくさんあって、それを聞いていたらけっこう時間かかった。こういう手数料がかかりますよーとか、今月のケータイ代はここまでが日割り計算で、このサービスは日割りになりませんよーとか。

たいていの場合、予約番号を求めて電話してくる人は、こういうお店のブースにいるだろうから、どれだけ「実はこんなサービスがあるんで値引きできるんですけど…」と話したところで、効果は薄そうだと思う。
むしろ、「やめるって言ったとたん、今まで隠していたポイントバックやらなんやらを取り出してくるとは何事か」って感じで、お客さんの神経を逆なでする可能性もある(実際、彼氏はかなり機嫌を悪くしていた)

しかも、お客さんの決意がひるがえらなくて、予約番号を発行したあとも、丁寧な口調のまま、あれこれと長ったらしい条項を説明せねばならない。
この電話の部署で働く人はしんどいやろなー…と思って、私もちょっとしんどくなった。
その後、ちょっと元気なくなってしまいました。

アプリは少なめに

何はともあれ、無事に乗り換え完了。

自宅のPCにて、Gmailの2段階認証のコード発行先をEZwebから電話番号に書き換え、さらにNexusからGmailにログインして2段階認証のコードを入力。
あっちゅーまにNexusのChromeが、自分のアカウントのChromeと同期しました。

その後、必要最低限のアプリをダウンロードした。

  • Twitter
  • LINE
  • Kindle
  • Fujisan.co.jp(仕事用に使う読書アプリ)
  • Yahoo!メール

Facebook経由でアカウントをつくってたLINEは、PCのメアドを登録してあったので、そのままメアドを入れてログインできました。トークのログは保存してなかったから消えちゃったけど、別にどうでもいい。

彼氏がドコモで買ったXperiaと異なり、余計なアプリは一切プリインストールされてません。なんにせよ、アプリはあまり増やさないに限る。捨てたい病の立場からしても。

auのiPhoneの落とし穴

しかし、翌日、電話帳(連絡先)をNexusに移せないことが発覚する。

iCloudへの同期とか、iTunesへの同期とか、いろいろ試してみたのに一切できない。
なんで…?!と思ってたら、au独自の仕様(EZwebのリアルタイム受信)のせいでした。

auのiPhoneとのことなので、リアルタイム受信を設定していてデフォルトのアカウントが◎(ezweb)になっていると推測します。
この設定だと連絡先はExchangeサーバーにあるので、連絡先のデータは”どこにも移動することができません”。
つまりiPhone本体に連絡先が無い状態です。

まーじーかー!\(^o^)/

調べたところ、乗り換えるためのアプリもあるらしい。

このアプリは、まだ試してません。
つまり、まだ私のネッシーさんには、電話帳がひとつも入っていない状態です。試したらまたブログに書きますよ…。
(後日、試して成功したので、記事の最後の方を参照下さい)

思わぬ落とし穴でしたので、auのiPhoneをお使いの方はご注意下さい。

約3日間の感想

ネッシーさんを使ってみての感想。

確かに軽い。超軽い。
画面が大きくなったけど、まだそんなに使いこんでないから、よくわからない。

LINEのトークの背景に使ってたデザインが、iOSとAndroidとで相当ちがうっぽい。
私が今まで使ってた背景は存在しないし、他の背景を選ぼうにも選択肢がめちゃくちゃ少ない。てか、ほとんどない。何気にショック。

Twitterの画面が、iOSと相当異なる。
KindleでTwitterを使ってた時にも感じてたけど、通知欄がタップしづらいな…。

アプリの設定を、ネッシーさんの設定画面ではなく、各アプリの設定から個別にしないといけないので、最初は面倒くさそう。

キーボードをタップするたびに、ヴンヴンとかすかな震動がある。今キーボード打ってるんだよーっていちいち教えてくれるらしい。

ロック画面を解除する時のパスワードは、iPhoneのパスコードみたいな数字オンリーじゃなくて、英字も入れないと設定できない。

ケータイ代が安いかわりに、ネットしすぎると速度制限かかるっぽいんですが、動画はPCで見てるし、スマホは本当にTwitterとLINEしか見ないので、別にいいか。

カメラはまだ試してませんが、楽しみです。

余談。

2014年6月11日22:00追記 電話帳(連絡先)を同期しました

その後、無事にできました!

アプリがiOS7に対応していたため、無料版でも無事に電話帳をバックアップできた。

ただし、なぜか何度やってもiCloudに同期できない。
そこで、上記の記事のようにインポートまで進んだのち、エクスポートでvCard形式を選び、「アップロード」を選ぶと、Dropboxに電話帳のファイルがアップロードされました。

あとは、Gmailの「連絡先」に、Dropboxから持ってきた電話帳のvCardファイルをインポート。
最後に、端末の設定画面でGoogleアカウントの連絡先を同期させたら、ちゃんと友達や家族の連絡先が入ってた。よかったー!

ちなみに、電話帳の件数は88個で、そのうち2件が会社の電話番号、1件は行きつけの美容室の電話番号でした。
あとは父の電話帳が、私用と仕事用の2件あったりして。
思ってたより少なかったわ…。