谷山浩子 『夢みる力』を聞いた…もう聞いた?

皆さん、もう『夢みる力』は聞きましたか?
14日に発売されたばかりの、谷山浩子久々のオリジナルアルバム!

ニコ生で流れるコメント読んでたら、「売り切れで買えなかった」というのをちらほら見かけた。
発売当日、仕事の合間(もしくは帰り)にお店で買って帰ろうとした何人かが買い逃したようです。
とりさんは、あまぞんで予約しといたので、ばっちりでした。


ライブ会場で買うと特典がついてくるので、それを狙ってまだ買ってない人もいると思います。
すでに買ってるのに、またライブ会場で買おうとしてる人もいると思います。
まぁ、AKB48が登場するよりもはるか以前から、谷山浩子ファンの中には、「ライブのたびにアルバムを買いまくるので、同じアルバムを数百枚持ってる」という人はいましたが…。

それはさておき、アルバム聞きました?

私は提供曲をわざわざチェックしないので、他のアーティストに提供してた曲とか、基本的に浩子さんのアルバムで初めて聞くんですよ。

「何かが空を飛んでくる」は、ソロライブツアーで聞いたり、カラオケで他の人が歌うのを聞いたりしてたので、すでに知ってた。
あと、「NANUK」はDVD『うたのえほん』に収録されてるし、それよりも前に、何年か前の猫森で、浩子さんが2回目のアンコールで歌うのも聞いた。
(確か、「NANUK」が人前で歌われたのは、あれが初めてだったと思う)
でも、他の曲は初めて聞きました。

「SHADOWLESS」大好き!

…「SHADOWLESS」が、大変な勢いでエンドレス再生中です。

歌を聞く前に、歌詞カードをざーっと読んだんですよ。
その時は、それほどぴんと来なかった。
タイトルも英語だから、そのへんもぴんと来なかった。
(英語の短いタイトルって、妄想が広がらないというかね)

でも聞いてみたら、1回目にして、すでに心をわしづかみ。

イヤホン苦手やから、音楽は自分の部屋にいる時しか聞かないんですが、それでも時間を見つけて「SHADOWLESS」をエンドレス再生。
朝ネットして、ニュースチェックが終わったら「SHADOWLESS」3巡して出勤とか。

うおおおお!と自分も何かつくらなければいけない気持ちになったのですが、何もしてません。
この歌の世界を小説にしたい!何か形にしたい!と思ったけど、まだ何も。
でも、なんか、すごく気に入りました。

どうやら、歌を知っているファンの間では、浩子さんのアルバムに早く収録されないかなーと言われてきた人気曲だったようでした。さもありなん。

地平線の果てを連想した「さよならDINO」

あと、「さよならDINO」とか、いいね。
「風のたてがみ」とか、「はじまりの丘」とかに通じるものがあるよね。

楽しいファミリー「おうちでかくれんぼ」

「おうちでかくれんぼ」は、楽しいね。
お父さんの役をやりたいです。
声の高さが全然合わないけど、ノリノリで「それはありえないでしょー!」とかツッコミ入れたい。

「夢みる力」は大空へとはばたく

「夢みる力」は、何度か聞いてたら、ちょっとずつ株が上がってきた。
最初に聞いた時は、「ふーん」程度だったんだけど、なんか、空を飛ぶ鷲の視界を思い浮かべるようになってきた。
このBBCの動画とか…。

見てたら興奮してきた。ぜいぜい。
鳥が好きです。強そうな鳥はもっと好きです。
この動画のBGMを「夢みる力」にしたら、歌のイメージ変わるね。力強い。

明日から猫森です!東京いってきます!