ファンじゃない人が谷山浩子のすごさの片鱗を理解していた

最近売れているらしい、西野カナというアーティストがいますよね。アーティストで合ってるよね?

この人がやたらと「会いたい」というキーワードを使った歌をつくるという話が、以前ネットで話題になってました。
2ちゃんねるのまとめサイトに、よく載ってましたね。

…それが谷山浩子と、何の関係があるのかというと。

谷山浩子「会いたくて」

もちろんこの歌である。
アルバム『歪んだ王国』の2曲目、「会いたくて」。

彼氏と「西野カナの歌は、やたらと会いたがってるらしいね」という話題になった時、とりさんの脳裏にすぐさま浮かんできた(むしろ呼び出されてきた)

私:「そういえば、谷山浩子には『会いたくて』っていうタイトルの歌があるよ」
♂:「そうなんや」

当たり前のことを念押しで説明しておくと、谷山浩子の「会いたくて」は西野カナが逆立ちしても歌いそうにない歌である。
好きな人ができて、「自由」を失った少年の歌…?

「実力が最初っからちがうでしょ」

同じように「会いたい」という言葉を遣っていても、こんなに全然ちがう歌になるんやなぁ、と思った。
西野カナの歌詞って…そのー、なんでもないです。
でも、谷山浩子と比べたらあかんよね。

私:「まぁしょうがないよね、西野カナはまだ若いんだし。アーティストとしてのキャリアも短いんやし」
♂:「いや、西野カナは何年たっても、谷山浩子みたいにはなれへんやろ」

おや?

♂:「谷山浩子って、いろんな歌つくってるんやろ?」
私:「つくってるね。アイドルの歌とか、校歌とか、社歌とか、フォークとか、幅広くやってるね」
♂:「西野カナが何年やっても、そこまでいかんやろ」

お、おぉ…。

私がびっくりしたのは、それを言い出したのが谷山浩子ファンでもなんでもない人物だったからです。

彼氏は谷山浩子の歌自体をほとんど知らないし、聞いたことがない。
彼氏が興味を示さないので、私も布教したことがない。

なのに、「谷山浩子の実力には追いつけへんやろ」と、さらっと言われた。
ので、驚いた。

…ちょっとうれしかった!!

いや、ちょっと考えたら西野カナが谷山浩子ばりのアーティストになることは無理だろってわかるけど。
でも日頃、マイナーなアーティストとして、「誰それ?」な扱いを受けているだけに…。

うふふえへへ

谷山浩子はすごい人なんですよ皆さん。
でも、いいの。
皆もっとそれを知るべき!だなんて思わない。

ただ、私は谷山浩子をすごい人だと思ってるよ。
そんで、谷山浩子を好きな人だけじゃなくて、ファンじゃない人からも「谷山浩子はすごいね」って言われると、まるで自分をほめられたみたいに思えて、ちょっとうれしいよ。