異色のアルバム『ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団』が出ました!

昨日発売でしたね!

ROLLY(ローリー/元すかんち、現在THE 卍でボーカルとギターを担当する人)と谷山浩子が、がっつり組み合ってつくったアルバムです。
新曲は3曲のみで、あとはライブなどで評判だった谷山浩子の既存の曲が、ROLLYアレンジをかけられて収録されてます。おふたりで一緒に歌ってるものが多いです。

最初のライブ見たことあるよ

ROLLYさんが浩子さんと初めて共演したのは、2008年の猫森Bプロ。
私はたまたま、このライブに参加してました。たまたまというのは、すかんちのことを知らなかったので、どんなゲストなのかまったく知らない状態だったからです。基本的に、ゲストが誰だかあまり気にしてないです。仕事の都合で行ける日だけ行ってるから。関西からだと遠くてねぇ…。

その時は確か、15列目か16列目に座っていたのですが(座席表を参照)、自分の座っている後ろの方から、ROLLYさんが「あたしの恋人」を歌いながら登場したのでした。
意表を突かれた。「えっ、まじで?!」

とりさんは、日本人離れした顔立ちのイケメンがあまり得意ではないので、そんな顔立ちの年齢不詳な人が、ねちっこく歌いながら登場したので、ちょっとびびりながら見てました。
ヴィジュアル系っぽくて怖い…みたいな。

一部の知り合いをのぞくと、
「ROLLYさんすごい!こんなに浩子さんに合うギターは今までなかった!」
と大評判で、客席だけでなく演奏している浩子さんとAQさんも大興奮しているのが伝わって来ました。最後の方では、「すごいよね!」って浩子さん言ってたし。
…私は最後までびびっていましたが。

浩子さんの曲を面白くしてくれる人、という位置づけ

その後も、いつだったか忘れたけど、ROLLYさんがTHE 卍の他のメンバー(確かドラムの人)と一緒にゲストで来てた猫森を見ました。
やっぱり私はそこまで大興奮!って感じにはなれなくて、トークも面白かったんだけど、私のツボにハマる面白さとはちょっとちがう…という感じだったのですが(だからどんな話だったか思い出せない)、浩子さんの曲をさらに面白くしてくれる人だからありがたいなーと思って見てました。

去年の猫森で買ったパンフでも、ROLLYさんとの対談が載ってたし。
それ読んでたら、あぁ、浩子さんとROLLYさんが組んでよかったなぁと思ったの。
自分が、他の人みたいにROLLYさんのすごさを理解できなくてもさ、ROLLYさんが浩子さんの音楽の世界に新しい風を吹きこんでくれてるんやなぁって思うから、ギターのこととか全然わからないけど気にしてない。

鉄板のあれ、意外と面白かったそれ

というわけで前置きが長くなりましたが、『ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団』、聞いたよ!
今回はiTunes Storeで買いました。CDより少々お安い、2000円でした。
だから歌詞カード持ってません。CD買って歌詞カードに載ってる浩子さんとROLLYさんのコメントを読みたかったけど、持ち物を減らし続けているので、iTunesにしました。

ROLLYさんとのライブでは、なぜか「ヤマハ発動機社歌」がかっこよくなった!とか、「Elfin」がすごかった!とか、いろいろなうわさを聞いていたので、楽しみにしてましたよー。
(実はヤマハ発動機社歌が1番気になってた)

何曲か選んで感想を。

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団

アルバムの1曲目。新曲です。
昨日1回聞いただけで、今日の出勤中に、「らららからくりーじかけのー♪」とサビが脳内再生。そこと「ねじをまーいてーおどるよー♪」の部分しか覚えてませんが!
1回聞いただけなら、しょうがないか…。
家の外を歩いている時に、ちょうどいいノリの曲ですね。鼻歌を歌いながら、すたすた歩きたくなる感じ。

パラソル天動説

このアルバムのおかげで、脳内再生回数が突然急上昇。
理由はわかりません。
オリジナルバージョンに比べて、テンポのいい曲になったよね。なんかこう、遊園地のティーカップに乗って、「目を回す前に自分で回せー!」って勢いでぐるぐる回しまくってるうちに、ティーカップの外が太陽系になっちゃったような感じです。

宇宙を背景に、ぐるぐる回るティーカップの中で、ROLLYさんと浩子さんがアルバムジャケットのような服を着て歌ってるとか、そういう動画が頭の中で流れました。

さよならDINO

絶滅していった恐竜を思わせる、この歌。

オリジナルバージョンは、静かな雨が降りそそいで、少しずつ過去の世界を灰色に変えながら忘却のかなたに隠していく…みたいなイメージだったのですが。
こっちのアルバムだと、隕石が落ちてきてどっかーんとか、火山が噴火してどっかーんとか、洪水が押し寄せてざっぱーんとか、なんか直球で絶滅しちゃうイメージです。なぜでしょうか。

ねむの花咲けばジャックはせつない

最初にアルバム聞いた時、1番好きだと思ったのが、なぜかこの歌。
この歌自体が好きなんよねー。そのせいか。
でもコロコロとした木琴っぽい音とか、ふたりで歌ってる時の、オリジナルバージョンとは別の方向性のほんわかした雰囲気とか、かわいくて楽しくて好きです。

実を言うと日曜から少し落ちこんでいたのですが、歌を聞いてたら気持ちがほぐれてきて、「考えすぎやんなー。これからは、くよくよと悩んで考えすぎた時は、歌ったりするといいかもしれんなー」と思いました。

調子こいて、オリジナルアルバムである『月光シアター』の方の歌詞カードを出して歌ってみたけど…そういえばこの歌、実は歌いにくいよね!
テンポ速いし、音程がけっこう上下するし…惨敗でした。
好きな歌なのに、その歌のよさを全然活かせない(歌えない)と、悲しい…。

Elfin

これ、高校時代に聞いてたら、すごくハマったんやろなぁ。
ゴシックとかヴィジュアル系とか、あのテイストが好きな頃だったので。

ヤマハ発動機社歌

社歌なのに、かっこよくなった!という、うわさの1曲。
聞いてみた。

そ の 発 想 は な か っ た 。

ていうか、そっちかよwww
(とりさんの脳裏に、昔の特撮っぽい何かと、ガンダムファーストのオープニングと、天才てれび君のエンディングが流れた)

カズオくんと不思議なオルゴール

確かこれ、いったんレコーディング終わったあとで、浩子さんが急遽つくって、これも一緒に入れてー!って収録した歌やんな。ボーナストラック的な位置づけ。

ささやくような歌なので、歌詞カードがないとよくわからない。
これ、歌詞が気になるなぁ。

猫森集会、はじまるよ!

明日から、猫森集会2012が始まりますね!
私も明日には東京です。

参加されるファンの皆様、猫森でお会いしましょう。